*

星組 黒豹の如く 新人公演 その他配役決定

公開日: : 宝塚一般, 星組

新公のその他配役が発表されました。

 

今回は紅さんの役がまおくんということで、すでに残念な配役なのですが、今日のその他の配役でも「ん〜〜ん?」とちょっと考えされられるものでした。

 

まずせおっちがしーらんの役。今回はひょっとしたら主演が来るかもと思ってましたし、ことちゃん主演なら紅さんの役だと思ってましたから、まおくんが紅さんの役と発表があったとき、なら、真風の役かなと思ってました。それがしーらんの役とは。しーらんの役がどのような役か全然わかりませんが、なぜ真風の役じゃないのか。

 

その真風の役は天華えまちゃん。98期で新人公演でウジェーヌやった人ですね。実際舞台で見ましたが、まあ普通に?やってましたがあまり印象に残っていない。歌もあまりうまくないし地味なんですね。そしてちょっと暗い。まあでも今回真風の役をやらせるということはそういうことなんでしょうね。

 

そしてしどりゅーはてんてんの役。そろそろしどりゅーも主演してもよさそうなのに、今回の配役を見ると、、、劇団の扱いは、、そういうことなんでしょうか。

 

それからことちゃんの役は綾 凰華ちゃん。この人も98期で、新人公演でパット君やった人ですね。これも舞台を見ましたが、なんか印象に残ってないな。歌もあまりうまくないし。顔もちょっと地味系ですかね。でも劇団押しなのでしょうね。

 

娘役は風ちゃんの役を真彩 希帆ちゃん。これまた風ちゃんの役所がさっぱりわからないので抜擢なのかまだはっきりしませんが、どうなのでしょうね。そういう意味でも風ちゃんの役所に非常に興味があります。

 

今回の新公の配役は世代交代をやや感じさせるものですが、一方で2番手役の配役が???ですからね。どうもこの2番手役の配役がその下の配役をおかしくしている気がとてもします。劇壇さん、そのあたりわかっているのでしょうか。

 

それからやはり人物相関図がはやく見たいですね。さっぱり人間関係がわからない。それがわかるといろいろと想像も膨らむのですが。

Sponsords Link

関連記事

星組東京宝塚劇場公演千秋楽『柚希礼音ラストデイ』ライブ中継が台湾でも!

昨日の新人公演での最後の挨拶でことちゃん(礼真琴)がちえさんに「世界一の幸せ者です」って言ったら、ち

記事を読む

Sponsords Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

Sponsords Link

no image
2021年の星組を展望する 礼真琴&舞空瞳

2021年の宝塚歌劇もスタートしました。 今年は新生星組にとって実質

no image
礼真琴のおたからプレイリスト 2021年1月 スカイステージ

2021年タカラヅカニューススペシャル 礼真琴のおたからプレイリスト

no image
宝塚歌劇 2021年 鏡開きは星組の礼真琴&舞空瞳

2021年の宝塚歌劇は今年も星組のことちゃん(礼真琴)となこちゃん(舞

星組の2020年を振り返って

2020年も今日が大晦日。 今年は新型コロナの影響で世の中はたいへん

no image
星組ロミオとジュリエット 制作発表会映像 スカイステージ 礼真琴&舞空瞳

星組ロミジュリの製作発表会の映像がスカイステージで流れました。 &n

→もっと見る


  • 名前:大門
    性別:男
    年代:娘がことちゃんと同い年
PAGE TOP ↑