*

星組バウ公演(礼真琴) かもめ 原作を読んで、、、6

公開日: : 最終更新日:2014/04/13 星組

<なぜトレープレフは自殺したのか>

やっと自分のもとへ帰ってきたと思ったニーナに最後の最後でもフラれてしまい
もう生きる当てもなく自殺してしまった、と考えるのが普通のような気がします。

ボロボロになりながらもこれからの人生の方向性を見つけたニーナ。

それに対しトレープレフは「夢と幻影のカオスの世界をさまよい、、、」生きる道を見つけられないでいる。
悲観して死を選んだとしても不思議はありません。

しかしどうも理解できないことがあります。


最後のトレープレフの台詞です。

「誰かが庭でぶつかって、あとでママに言いつけると、ママは辛いだろうからな」

まずこの台詞の意味もよくわかりません。

なぜニーナがここに来たことが知れるとアルカージナが悲しむのか、、、

自分の愛人が原因で荒んだ人生を送っているニーナが可愛そうだと思っている?

それ以上に、母親のことを心配しているトレープレフがなぜその直後に自殺する必要があるのでしょうか。

まさかニーナを殺して自分も自殺したとか、、、

謎です。

トレープレフ他殺説の話もあるようですし、ここはとても奥が深すぎて手におえません。。

つづく

関連記事

星組 宝塚バウホール公演「アルカサル~王城~」千秋楽映像

星組 宝塚バウホール公演「アルカサル~王城~」千秋楽映像 この公演はまお君とポコちゃんのW主演とい

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

no image
ひっとん(舞空瞳)退団発表、、礼真琴は史上最低最悪のトップ

ヒットん(舞空瞳)の退団発表がありました とりあえずお疲れ様 約5

no image
星組全国ツアー公演『バレンシアの熱い花』Blu-ray ブルーレイがアマゾンで9%値引き

星組全国ツアー公演『バレンシアの熱い花』『パッション・ダムール・アゲイ

no image
星組シアター・ドラマシティ公演『赤と黒』ブルーレイがアマゾンで18%オフ

星組シアター・ドラマシティ公演『Le Rouge et le Noir

no image
2022年 宝塚歌劇(星組)を振り返って

2022年の星組はことなこ(礼真琴&舞空瞳)体制3周年を過ぎ4年目に入

no image
礼真琴&舞空瞳体制の今の星組の充実度

星組 礼真琴&舞空瞳体制も10月で4年目に入りました。もう丸3年過ぎた

→もっと見る




  • 『RRR』初日!おめでとうございます♡


  • 名前:大門
    性別:男
    年代:娘がことちゃんと同い年
PAGE TOP ↑