*

蜜蜂と遠雷 原作本を読んで 映画との違いは?

公開日: : 最終更新日:2019/11/12

 

先日、蜜蜂と遠雷の映画を見た感想を書きました。

 

 

原作の本は読まずに映画を見ました。とても感動したので原作本を読みたくなり早速購入して読みました。

20191024

 

 

映画よりいいなと感じたところは人物の感情が細かく描写されているところです。特に亜夜のマサル、塵、明石に対してのそれぞれの心情が描かれていてよかったです。

それから映画ではカットされていた奏の存在です。亜夜にとって奏の存在は相当大きく感じました。なぜ映画ではカットしたのか疑問です。

 

一方映画の方がよかったのは演奏している時の迫力です。当然ですが実際にピアニストが曲を弾いていますしキャストの演技も素晴らしかったです。

活字でも曲ごとの特徴を捉えて的確な言葉で演奏を描写していて素晴らしいのですが、一次予選から二次、三次となるに連れどうしても語彙に限界があると感じました。

 

原作、映画それぞれいいところがありますので別物と考えて見たり読んだりした方がいいかもしれません。

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

記事はありませんでした

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次回星組大劇場公演 『ディミトリ~曙光に散る、紫の花~』その他配役発表、人物相関図修正 礼真琴&舞空瞳

11月12日に初日を迎える次回星組大劇場公演 『ディミトリ~曙光に散る

星組全国ツアー モンテ・クリスト伯 梅田初日 観劇感想 礼真琴&舞空瞳

星組全国ツアー モンテ・クリスト伯の初日(梅田芸術劇場)を観劇してきま

星組モンテ・クリスト伯 物語の主題を考える 原作とも比較して

星組全国ツアー公演 モンテ・クリスト伯のお稽古も順調に進んでいるでしょ

星組ディミトリ(ルスダン) ポスター 主な配役発表 礼真琴&舞空瞳

11月12日に初日を迎える星組大劇場公演 ディミトリのポスターと主な配

星組全国ツアー モンテ・クリスト伯 配役発表 礼真琴&舞空瞳

9月1日に初日を迎える星組全国ツアー公演 モンテ・クリスト伯の配役が7

→もっと見る




  • ★星組公演『ディミトリ/ジャガービート』初日まで
    あと 39 日 2 時間


  • 名前:大門
    性別:男
    年代:娘がことちゃんと同い年
PAGE TOP ↑