*

星組 めぐり会いは再び/グランカンタンテ 千秋楽ライブ配信と公演の感想 礼真琴&舞空瞳

公開日: : 宝塚一般, 星組, 礼真琴, 舞空瞳

 

星組大劇場公演 めぐり会いは再び/グランカンタンテの千秋楽ライブ配信を見ました。

この公演は初日に劇場で観劇して以来でした。ライブ配信と初日も思い出しながら公演の感想を書きたいと思います。

 

無事に初日の幕が上がったものの途中約3週間公演中止になってしまいました。しかし奇跡的に公演は再開しなんとか千秋楽まで駆け抜けることができました。

ジェンヌさんたちも心身ともにたいへんだったと思いますが本当によかった。公演関係者のみなさまに感謝しかないです。ありがとうございます。

 

芝居:めぐり会いは再び

一言で言うなら「星組らしい楽しい演目」でした。

柳生といい王家といい重い演目が続いた後でとにかく楽しく気軽に見れる作品でよかった。

ルーチェとアンジェリークが結ばれハッピーエンドで終わる、それだけで十分、最高でした。

 

アンジェリークが実は王女で、花婿選びを通してルーチェとアンジェリークが結ばれるというベタな話ではありますが途中星組らしいバタバタありちょっとホロッとくる場面もありで話もよくまとまっていました。

 

ことちゃんは自分のキャラに合ってない役が多すぎますがルーチェはピッタリ。さすがに10年前の面影はありませんがやっぱりルーチェそのままで。

アンジェリークの尻に敷かれる未来が見えることちゃんルーチェも可愛かった。

 

ひっとんアンジェリークはとにかく可愛い。そして出てきただけでヒロインとわかるオーラ。

仮プリ登場の場面。明らかにプリンセスってばれちゃうじゃないかってツッコミたくなるオーラ。

その衣装がまた可愛くて似合っていて、アニメから出てきたいようなスタイル。

かと思うとカフェでの「ビール!ジョッキで!!」が超男前で。

ひっとんの魅力は「可愛さと男前がどちらも振り切っている」ところ。

 

今ひとつよくわからないのは

ほのかちゃんジュディスが何で仮プリにいるのか。ロナンがアンジェリークに選ばれることが目的なのに、、、

それからなぜルーチェとアンジェリーク、ロナンとジュディスのペアにあっさりなったのか。まあそうならないと芝居にはならないが、、、

 

せおっちもくらっちもやりようのない役ではありましたが、さすがにそれぞれ個性を出してました。

あとはかのんくん。コソ泥でそれほど出番も多くないですが印象に残ります。手品とか美味しい演出もあったからですが。ちょっとした出番でも印象に残るってとても大事。

 

 

関連記事

月組1789 新人公演 スカイステージ映像

とにかく気に入っています。   月組1789新公のちゃぴちゃん(愛希れいか)の挨拶

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

no image
星組宝塚大劇場公演『めぐり会いは再び』『Gran Cantante‼』 [Blu-ray]ブルーレイが23%オフ 8500円

星組宝塚大劇場公演『めぐり会いは再び』『Gran Cantante‼』

no image
星組大劇場公演 『ディミトリ~曙光に散る、紫の花~』 人物相関図と配役予想

次回星組大劇場公演 『ディミトリ~曙光に散る、紫の花~』の原作 斜陽の

星組 めぐり会いは再び/グランカンタンテ 千秋楽ライブ配信と公演の感想つづき

次はショーの感想です。   ショー:グランカンタンテ

星組 めぐり会いは再び/グランカンタンテ 千秋楽ライブ配信と公演の感想 礼真琴&舞空瞳

  星組大劇場公演 めぐり会いは再び/グランカンタンテの千

星組全国ツアー「モンテ・クリスト伯」先行画像 礼真琴&舞空瞳

  9月1日に初日を迎える星組全国ツアー公演「モンテ・クリ

→もっと見る




  • ★星組公演『モンテ・クリスト伯』初日まで
    あと 63 日 16 時間


    ★星組公演『ディミトリ/ジャガービート』初日まで
    あと 135 日 16 時間


  • 名前:大門
    性別:男
    年代:娘がことちゃんと同い年
PAGE TOP ↑