*

「伝説」へ、きらめく95期 朝日新聞より

公開日: : 宝塚一般

ツイッターで朝日新聞夕刊の記事が流れてきて、僕の地域では買えるのかもよくわかりませんし、ネットの朝日新聞ニュースにありましたので見てみました。

 

ネットの内容がペーパーの記事と同じなのかは比べることもできませんのでわかりません。ちなみにネットの朝日新聞ニュースは無料会員登録が必要でこの記事を見るために登録しました。簡単ですけどね。

 

さて、タイトルが

「伝説」へ、きらめく95期

 

なにやら大きなタイトルが付いてますね。伝説へ。95期。宝塚ファンならこれだけみれば何のことかすぐにわかりますね。95期。我らが贔屓、礼真琴、ことちゃんのいる期ですが、言わずと知れた、逸材ぞろいの期です。その95期のことが書かれています。

 

今をときめく95期生の勢いが止まらない

まさにそうですね。男役では全組で新人公演主演経験者がいて、娘役では現在ちゃぴとみりおんの二人がトップ娘役、風ちゃんがトップ決定。さらに花組にはマイティ、星組にはせおっちとスター候補がいます。ちょうど研6と伸び盛りの時期ということもありますからね。目立ちます。

 

95期の先頭をひた走る礼だ。

やはり贔屓がこのように表現されることは素直にうれしい。記事の中でことちゃんの実績や同期との話、さらには名前の由来など一番たくさん書いてもらっていることにも単純にうれしい。

 

95期で礼と肩を並べるスターといえば、花組の柚香だろう。

今回の台湾公演の制作発表を見ても劇団のカレー押しは相当なものですからね。もうあなたはトップにしますよって感じです。95期で今一番トップに近い男でしょうね。記事にもありますが歌が並以上になったら怖いものなしでしょう。

 

朝美絢や月城の名前はあったけどマイティやせおっちの名前が記事になかったのは残念。

 

いつの日か全組のトップスターがそろうかもしれない。「95期伝説」はもう、始まっている。

これは95期ファンならみんなが描いている将来像でしょう。会社や学校でも同期って特別な存在ですが、特に宝塚では同期の存在が大きい気がします、いろんな番組やジェンヌさんの発言を聞いていると。その同期が同時期にトップになるなんて想像しただけでうれしくなりますね。

 

タカラヅカスペシャルで同期5人が並ぶ。でもそのときには娘役さんはいないでしょうけど。誰かがかつてのはなちゃんみたいになれば別ですが。いつかそんな日がくることを夢見る、95期ファンであることをほんとうにうれしく思います。

 

ちなみに朝日新聞デジタルの記事はこちらから
写真もたくさんありましたよ。記事は思ったほどは内容はなかったですが。。。

関連記事

星組公演 黒豹の如く 初日観劇しました

当たり前ですがちえねねの退団公演色がとても強い公演でした。   芝居、ショーと

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

no image
2022年 宝塚歌劇(星組)を振り返って

2022年の星組はことなこ(礼真琴&舞空瞳)体制3周年を過ぎ4年目に入

no image
礼真琴&舞空瞳体制の今の星組の充実度

星組 礼真琴&舞空瞳体制も10月で4年目に入りました。もう丸3年過ぎた

星組ディミトリ/ジャガービート初日観劇感想

星組大劇場公演ディミトリ/ジャガービートの初日を観劇しました。 &n

星組ディミトリ/ジャガービート 稽古場レポート 礼真琴

星組大劇場公演「ディミトリ/ジャガールクルト」の稽古場情報がスカイステ

no image
2023年6月 星組大劇場公演 演目発表 1789 礼真琴&舞空瞳

10月11日に2023年6月 星組大劇場公演 演目が発表されました。

→もっと見る




  • ★星組公演『Le Rouge et le Noir ~赤と黒~』初日まで
    あと 52 日 20 時間


    ★星組公演『バレンシアの熱い花』初日まで
    あと 57 日 20 時間


    ★星組公演『Stella Voice』初日まで
    あと 63 日 20 時間


  • 名前:大門
    性別:男
    年代:娘がことちゃんと同い年
PAGE TOP ↑