*

帝王・柚希礼音

公開日: : 宝塚一般

帝王・柚希礼音という言葉は初めて聞いた気がします。

 

『帝王』いい響きですね。

 

女子マンガ研究家の小田真琴さんがネットの記事の中でこの言葉を使っています。

その記事は『宝塚マンガを超えて響く『淡島百景』、女子歌劇学校に渦巻くあこがれと憎悪に見える先』

こちらから見れます。

 

この記事は数あるマンガの中からおもしろい女性マンガを探すための雑誌紹介です。興味のある方はアクセスされてはいかがでしょうか。

 

僕がこの記事に反応したのはマンガ探しではなく冒頭書いた『帝王・柚希礼音』という言葉。

僕みたいな男からすると『帝王』ってちえさんにぴったりの表現だと感じるのですが、圧倒的多数の女性ファンからみたら帝王ってどうなんでしょうね。

ちょっと強すぎるか。やはり『王子』とかのイメージなのだろうか。

 

それから単純にこのマンガ研究家の名前『真琴』にももちろん反応しましたよ。

プロフィールによれば『1977年生まれ。男。』

『片思いしていた女子と共通の話題が欲しかったから……という不純な理由で少女マンガを読み始めるものの、いつの間にやらどっぷりはまって、ついには仕事にしてしまった。』というちょっと怪しいところがよろしい。

 

しかし記事の中で『帝王・柚希礼音の卒業という一大イベントを以って、101周年を迎えた宝塚歌劇団はまた新たなサイクルへと突入いたしました。近年のこの盛り上がりによって観客数は増加傾向にあるらしく、チケットが取りにくくなってきたという話も小耳に挟みます。』とありました。

いやいやチケット難は星組だけで、それもちえさんがいるからチケット難になっていただけで、これからはそんなことにならないでしょうにってツッコミたくなりました(^○^)

Sponsords Link

関連記事

星組黒豹の如く初日スカステ映像

金曜日に初日を迎え東京公演はたいへんな熱気でしょうね。   遠い田舎の地から無

記事を読む

Sponsords Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

Sponsords Link

no image
2021年の星組を展望する 礼真琴&舞空瞳

2021年の宝塚歌劇もスタートしました。 今年は新生星組にとって実質

no image
礼真琴のおたからプレイリスト 2021年1月 スカイステージ

2021年タカラヅカニューススペシャル 礼真琴のおたからプレイリスト

no image
宝塚歌劇 2021年 鏡開きは星組の礼真琴&舞空瞳

2021年の宝塚歌劇は今年も星組のことちゃん(礼真琴)となこちゃん(舞

星組の2020年を振り返って

2020年も今日が大晦日。 今年は新型コロナの影響で世の中はたいへん

no image
星組ロミオとジュリエット 制作発表会映像 スカイステージ 礼真琴&舞空瞳

星組ロミジュリの製作発表会の映像がスカイステージで流れました。 &n

→もっと見る


  • 名前:大門
    性別:男
    年代:娘がことちゃんと同い年
PAGE TOP ↑