*

星組ロミオとジュリエット ナウオンステージ 星メンバーが熱い 礼真琴&舞空瞳

公開日: : 宝塚一般, 星組, 礼真琴, 舞空瞳

星組公演 ロミオとジュリエットのナウオンステージが2/23にスカイステージで流れました。

今回は2/14の初日後ということで新しい舞台映像も少し見れてよかったです。

出席者 ことちゃん、なこちゃん、愛ちゃん、せおっち、みっきぃ

できればくらっちが出てほしかった。

コロナ対策で最近は2チームに分かれてのトークなので盛り上がりにやや欠けるのはしかたがないでしょうか。やはりナウオンは全員揃ってワイワイガヤガヤやってほしいですよね。特に星組は「うるさい」のが楽しいですから。

まずはことちゃんが結構ハイテンションで元気そうでよかったです。トップになって立場的なものなのか、こういうトーク番組は最近元気がないようなきがしていたので、ことスマイルがたくさん見れたのは嬉しかった。

なこちゃんもいつも通りしっかり自分の意見を言ってよかったし、愛ちゃんも馴染んでるし、せおっちはやっぱり面白いし、みっきぃは冷静だけどテンション高かったし。

みんなの話、面白かった。

その中で気になったのは

見どころで、

愛ちゃん「新しくなったバルコニー」

ことちゃん「今までは二人が夢見心地だったのが今回はロミオは夢見る感じで、一方ジュリエットが現実を見てる」

愛ちゃんの言う「新しい」というのは何か演出が変わっているのかな?舞台見た記憶では特に台詞や歌が変わったところはなかったと思うのですが、、、

「新しくなった」とはあくまでもことちゃんが言うように、それぞれの人物の解釈の違い、特にジュリエットの解釈の違い、のことを言っているのですよね?

確かにそういう意味ならジュリエットはかなり強い、しっかりと自分の意見をもった人物として描かれていたと思います。

このあたり明らかな演出の違いがあるのか、みなさんのブログ見ても書いている人、いないし、、、

ここが変わってるよと気がついた方がいればぜひ教えていただきたいです。

次回観劇のとき、しっかりと確認してみたいと思います。

 

 

 

関連記事

◎星組 ロミオとジュリエット

前回星組のDVDを見て観劇の復習を しているのですが われらがことちゃんは 愛。 初めてこ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

no image
2022年 宝塚歌劇(星組)を振り返って

2022年の星組はことなこ(礼真琴&舞空瞳)体制3周年を過ぎ4年目に入

no image
礼真琴&舞空瞳体制の今の星組の充実度

星組 礼真琴&舞空瞳体制も10月で4年目に入りました。もう丸3年過ぎた

星組ディミトリ/ジャガービート初日観劇感想

星組大劇場公演ディミトリ/ジャガービートの初日を観劇しました。 &n

星組ディミトリ/ジャガービート 稽古場レポート 礼真琴

星組大劇場公演「ディミトリ/ジャガールクルト」の稽古場情報がスカイステ

no image
2023年6月 星組大劇場公演 演目発表 1789 礼真琴&舞空瞳

10月11日に2023年6月 星組大劇場公演 演目が発表されました。

→もっと見る




  • ★星組公演『Le Rouge et le Noir ~赤と黒~』初日まで
    あと 49 日 14 時間


    ★星組公演『バレンシアの熱い花』初日まで
    あと 54 日 14 時間


    ★星組公演『Stella Voice』初日まで
    あと 60 日 14 時間


  • 名前:大門
    性別:男
    年代:娘がことちゃんと同い年
PAGE TOP ↑