*

月組全国ツアー 『激情』—ホセとカルメン— /『Apasionado(アパショナード)!!III』 3/27観劇

公開日: : 宝塚一般, 月組

 

月組全国ツアー 『激情』/『Apasionado!!III』 3/27 11:00公演を観劇しました。

なんといっても家から愛知県芸術劇場まで30分。近いっていいですね。つくづく大劇場や東宝近郊にお住まいの方がうらやましくなります。

 

さて、この公演はたまさん(珠城 りょう)とちゃぴちゃん(愛希 れいか)のプレお披露目公演ということで、たまちゃぴの並びにたいへん興味がありました。

男役贔屓は星組のことちゃん(礼真琴)ですが娘役は、ちゃぴちゃん贔屓ですから。

 

芝居『激情』

宙組公演をスカイステージで見たことがありましたのでストーリーや登場人物はだいたいわかっていましたが細かいところは忘れていて、かえって新鮮に見れました。特に最後は覚えてなかったので。

まずは全体的な印象は『たまちゃぴ、いい感じでした。バランスがいい』

まさおくんの時は、ちゃぴちゃんがいつも腰を折っている印象が強かったですが、今日はそれは感じませんでした。

たまさんも身長はそれほど高くないので、ちゃぴちゃんと同じぐらいに感じちゃいますが、ガタイがいいので、ちゃぴちゃんも普通にぶつかっていけそうです。(まあでも確かに、ちゃぴちゃんも『デカい』ですけどね。)

なので二人のバランスがいいと思いました。

たまさんは若い(もうすく研9)ので、そのへんはどうしようもないですが、歌、芝居、ダンスとも水準以上で、主演も全然問題ないと思います。

ちゃぴちゃんは、もう余裕があるし貫禄が出てきて、若いたまさんにはぴったりではないでしょうか。雰囲気は姉さん女房みたいな。

 

ホセたまさん

あまりにも真っすぐすぎて、辛くなる愛でしたが、いまのたまさんにピッタリの役でした。

元々のキャラクターも真面目な感じでホセに合っているし、これから若くして月組を背負っていくためのガムシャラに真っすぐ突き進むだろう、たまさんとオーバーラップします。

とにかく一生懸命なところが好感がもてます。トップになって人気がでる可能性十分ありますね。

それにしてもあそこまで真っすぐすぎなくてもっては感じますね、人も簡単に殺しすぎるし。

歌はかなり上手になられましたね。月組はあまり見ないのでよく知りませんが、研2、3のころはもっともっとヘタだったような。歌はうまくなる人はうまくなりますね。

 

カルメンちゃぴちゃん

もう余裕がありすぎ。貫禄ありすぎ。

そして声がいい

自由奔放なカルメンをうまく表現する『すごさ』を声に感じました。

元男役だけあってその辺は、単なる娘役とは違うものを発揮できるのでしょう。「あたいが」っていう台詞も男前でかっこよくてgood。

ホセもホセならカルメンもカルメン、もうちょっとホセのことを思ってやれば、と思いますが彼女の人生観にはそういうものはないのでしょうね。

それから人間は、あまりにしつこく近づきすぎるものは遠ざけようとし、離れていくものは追いかけたくなる習性がありますからね。だからこの愛もあのような結末になってしまったのでしょうか。

 

プロスペル・メリメ/ガルシアかちゃ

かちゃ、いいですね。

たまさんが若いだけに、かちゃの男役としての『経験値』の高さを強く感じました。

確かにかちゃは線が細く、女っぽいなあとは感じていましたが、今回は全然それを感じませんでした。

それは芝居がうまい、へたとかではなく、やはり男役10年といわれるように、絶対的な経験の量だと思います。ガルシアもちょっとしか出番がありませんが、悪役としての『見せ方』みたいなものを感じます。

そういう意味ではたまさんも経験を積めばもっともっと『いい男役』になる予感がします。

 

ということで今回月組公演を見て、全員は揃っていませんが、なんとなく次期月組体制を感じました。まあどうなるかさっぱりわかりませんが、このメンバーでも十分やっていけそうに思います。

そういえばとしちゃんを書き忘れました。としちゃん、いつ見てもうまい。この人が脇を固めてくれたら安心して見ていられますよね。次期体制には必ず必要な人材です。

 

 

 

Sponsords Link

関連記事

歌劇6月号 星組全ツ公演インタビュー

さていよいよ星組全国ツアー公演まであと5日となりました。 歌劇6号に公演の演出家の先生へのインタビ

記事を読む

Sponsords Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

Sponsords Link

no image
星組夏の別箱 演目発表 ことなこは舞浜でコンサート!礼真琴&舞空瞳

星組夏の別箱の演目発表がありました。   ■主演・・・礼

no image
2021年の星組を展望する 礼真琴&舞空瞳

2021年の宝塚歌劇もスタートしました。 今年は新生星組にとって実質

no image
礼真琴のおたからプレイリスト 2021年1月 スカイステージ

2021年タカラヅカニューススペシャル 礼真琴のおたからプレイリスト

no image
宝塚歌劇 2021年 鏡開きは星組の礼真琴&舞空瞳

2021年の宝塚歌劇は今年も星組のことちゃん(礼真琴)となこちゃん(舞

星組の2020年を振り返って

2020年も今日が大晦日。 今年は新型コロナの影響で世の中はたいへん

→もっと見る


  • 名前:大門
    性別:男
    年代:娘がことちゃんと同い年
PAGE TOP ↑