*

宝塚人事、組替え予想 柚香 光か礼真琴か

公開日: : 最終更新日:2016/04/20 宝塚一般

 

僕は宝塚歌劇団の人事をあれこれ言うのは好きではありません。なぜならジェンヌさん自身の努力ではどうすることもできない人事もありますし、我々ファンにはさらにどうすることもできないからです。なので人事発表があればそれを受け入れてただ応援するだけです。

しかしながら月組のトップがたまさん(珠城 りょう)になったことで、やや大規模な組替えの可能性もあり、またそれが我らが贔屓、ことちゃん(礼真琴)に絡むことも否定できず。そうなるとやはり気になるわけです。

たぶんそのうちに何か発表があるでしょう。(ない可能性もありますが)とりあえず僕なりに組替え予想しました。あくまでも現状の組バランスから考えて「こうなるのが自然だろう」という予想です。希望ではありません。

 

まず月組。トップたまさん。2番手(目)かちゃ、みやちゃんの動向がわかりませんが、できればたまさんを支えるために残ってほしいと思います。

その上で、集客的には、まさおくんの抜けた分は足りませんから、誰か異動してくる必要があります。それが2番手なのか3番手なのかわかりませんが、たまさんが94期なのでそれより下級生でないといけません。そして集客できる組子が条件です。

となると限られます。95期の誰かが考えられます。たまさんの雰囲気、ちゃぴちゃんの身長から考えて、花組のれい君(柚香 光)がもっとも適任と思います。人気度からしても問題ありません。そしてれい君のかわりに宙組のずんちゃん(桜木 みなと)が異動。

雪組はちぎちゃん、だいもん、咲ちゃん。宙組はまーくん、まかぜ、愛ちゃんでそのまま。
そして北翔さんの動向にもよりますが、もし次期星組が紅さんだとして、その時の各組の構成は
花組 明日海ー芹香ー桜木
月組 珠城ー柚香ー凪七
雪組 早霧ー望海ー彩風
星組 紅ー礼ー七海
宙組 朝夏ー真風ー愛月

 

しかし紅さんとことちゃんのバランスや学年差を考えると誰か間に挟んだほうがいいかも。ということで咲ちゃんが星へ。月組へはれい君。花組へはずんちゃん。
その場合は
花組 明日海ー芹香ー桜木
月組 珠城ー柚香ー凪七
雪組 早霧ー望海ー月城
星組 紅ー彩風ー礼
宙組 朝夏ー真風ー愛月

 

もしくはことちゃんが花組へ。月組へはれい君。咲ちゃんが星へ。

花組 明日海ー芹香ー礼
月組 珠城ー柚香ー凪七
雪組 早霧ー望海ー月城
星組 紅ー彩風ー七海
宙組 朝夏ー真風ー愛月

もし月組への異動がことちゃんだったらどうなるか。その場合はキキちゃんが星組へ戻る。
花組 明日海ー柚香ー鳳月
月組 珠城ー礼ー凪七
雪組 早霧ー望海ー彩風
星組 紅ー芹香ー七海
宙組 朝夏ー真風ー愛月

 

あとは誰も異動しない可能性もないことはないでしょうが、単純にまさお君の抜けただけでは月組の集客が問題なのでやはり月組に誰かいくのが普通と思います。それが誰になるのか、です。

ただ先に書いたようにどのような編成になっても贔屓を応援することにかわりはありません。

 

 

 

 

 

関連記事

星組 5月別箱 出演者の振り分け発表

  星組5月公演 鎌足とアルジェの男の出演者の発表がありました。  

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

no image
星組舞浜アンフィシアター公演『VERDAD!!』ブルーレイ 著作権により楽曲の差し替えあり

  星組舞浜アンフィシアター公演『VERDAD!!』ブルー

星組公演「柳生忍法帖」初日観劇感想 礼真琴&舞空瞳

  星組公演「柳生忍法帖」初日観劇の感想です。 ショーの

星組公演「柳生忍法帖」「モアダンディズム」初日観劇感想 礼真琴&舞空瞳

星組公演「柳生忍法帖」「モアダンディズム」初日観劇してきました。 芝

no image
公演ラインアップ発表<2022年4月~7月・星組『めぐり会いは再び next generation-真夜中の依頼人-』『Gran Cantante!!』>

9月10日、星組の来年の大劇場公演の演目が発表されました。 &nbs

no image
2022年2月・星組 別箱演目発表 『王家に捧ぐ歌』とせおっち東上

8月31日、2022年2月・星組の別箱演目が発表されました。 &nb

→もっと見る




  • ★星組公演『柳生忍法帖』東京千秋楽まで
    あと 63 日 18 時間


  • 名前:大門
    性別:男
    年代:娘がことちゃんと同い年
PAGE TOP ↑