*

星組バウ公演(礼真琴) かもめ 原作を読んで、、、5

公開日: : 最終更新日:2014/04/13 星組

主要人物の人間関係について考えてきましたが、考えれば考えるほどますますよく
わからないことが増えてきます。。

そこで疑問に思ったことをいくつか考えてみたいと思います。

<かもめとは何を指しているのか>

この戯曲の題名「かもめ」とは一体何を指しているのでしょうか。
戯曲の中でかもめが出てくる場面を抜き出してみます。

・トレープレフが殺したかもめをニーナに差し出す。
「今日僕はこのかもめを殺すような下劣なまねをした。」
「おっつけ僕もこんなふうに僕自身を殺すんです。」

・トレープレフが殺したかもめをトリゴーリンが見つけてメモをする。
「湖のほとりにちょうどあなたみたいな若い娘が子供の時から住んでいる。
かもめのように湖が好きでかもめのように幸福で自由だ。
ところがふとやってきた男がその娘を見て退屈まぎれに娘を破滅させてしまう」

・トリゴーリンに捨てられ悲惨が生活を送るニーナがトレープレフに送った手紙の
著名が「かもめ」

・トレープレフが殺したかもめをはく製にしてくれとシャムラーエフに言った
トリゴーリンは、4幕最後で、そのことをすっかり忘れている。

・4幕最後、トレープレフに話すニーナは「私はかもめ、、、いえ、、」と何回も繰り返す。

こう見るとかもめは「私はかもめ」と繰り返すニーナとするのが妥当でしょうか。
ではもしそうならかもめは何を表しているのか。トリゴーリンがメモした短編そのままに
「かもめのように幸福だった娘ニーナが破滅していく」その様を表現しているのか。
ただニーナは堕落しただけではなく最後は「仕事で大切なのは忍耐だということに
気づき自分の行先を発見した」。この生きざまを表現したかったのでしょうか。

また、かもめを殺しておきながら最後は自殺してしまったトレープレフがかもめだと
いうこともできそうです。トレープレフが自分自身で言っているように自分で自分を
殺してしまった。チェーホフはどちらのことを指して「かもめ」と題したのでしょうか。

それとも全く別のことを指しているのか、、、

つづく

関連記事

宝塚の至宝 礼真琴 だけど、、、

  星組台湾公演も無事終わってことちゃん(礼真琴)の次は年末のタカスペそして来年正月

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次回星組大劇場公演 『ディミトリ~曙光に散る、紫の花~』その他配役発表、人物相関図修正 礼真琴&舞空瞳

11月12日に初日を迎える次回星組大劇場公演 『ディミトリ~曙光に散る

星組全国ツアー モンテ・クリスト伯 梅田初日 観劇感想 礼真琴&舞空瞳

星組全国ツアー モンテ・クリスト伯の初日(梅田芸術劇場)を観劇してきま

星組モンテ・クリスト伯 物語の主題を考える 原作とも比較して

星組全国ツアー公演 モンテ・クリスト伯のお稽古も順調に進んでいるでしょ

星組ディミトリ(ルスダン) ポスター 主な配役発表 礼真琴&舞空瞳

11月12日に初日を迎える星組大劇場公演 ディミトリのポスターと主な配

星組全国ツアー モンテ・クリスト伯 配役発表 礼真琴&舞空瞳

9月1日に初日を迎える星組全国ツアー公演 モンテ・クリスト伯の配役が7

→もっと見る




  • ★星組公演『ディミトリ/ジャガービート』初日まで
    あと 39 日 4 時間


  • 名前:大門
    性別:男
    年代:娘がことちゃんと同い年
PAGE TOP ↑