*

原作『紅はこべ』を読み直す

公開日: : 最終更新日:2017/02/17 宝塚一般, 星組

 

初演スカピン映像を何度も見て特にパーシーとマルグリットの心情の変化がより見えるようになってきました。

そして原作『紅はこべ』を何度も読み直しています。

やはり何度も読むと忘れていた箇所や一度では見えなかった部分も見えてきてより面白くなりますね。しかしまだまだ理解できないところ(特にパーシーとマルグリットの関係性)がありもっと読み込みが必要だなと感じます。

 

今一番不思議に思うことは『最後なぜショーヴランはマルグリットを解放したのか』です。

 

最後スカーレットピンパーネル(パーシー)に逃げられ、でも行き先はわかっていたのでそこに急ぐわけですが、スカーレットピンパーネルの正体がパーシーだということはショーヴランはわかっていたわけで、ならば奥さんであるマルグリットを人質にとるのが普通じゃないかと思います。

でもそれをせずにあっさり解放してしまった。行き先もはっきりしてるし部下もたくさんいるので余裕で捕まえることができると読んだからだとは思いますが、いかにも『まぬけ』な行動だったと思います。

結果、パーシーを逃がすことになってしまった。

何かもっと深い意味があるのでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

星組2018年4月公演 演目発表 『ANOTHER WORLD』/『Killer Rouge(キラー ルージュ)』

  星組2018年4月公演の演目が発表されました。最近は8ヶ月前には演目の発表がされ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

no image
ひっとん(舞空瞳)退団発表、、礼真琴は史上最低最悪のトップ

ヒットん(舞空瞳)の退団発表がありました とりあえずお疲れ様 約5

no image
星組全国ツアー公演『バレンシアの熱い花』Blu-ray ブルーレイがアマゾンで9%値引き

星組全国ツアー公演『バレンシアの熱い花』『パッション・ダムール・アゲイ

no image
星組シアター・ドラマシティ公演『赤と黒』ブルーレイがアマゾンで18%オフ

星組シアター・ドラマシティ公演『Le Rouge et le Noir

no image
2022年 宝塚歌劇(星組)を振り返って

2022年の星組はことなこ(礼真琴&舞空瞳)体制3周年を過ぎ4年目に入

no image
礼真琴&舞空瞳体制の今の星組の充実度

星組 礼真琴&舞空瞳体制も10月で4年目に入りました。もう丸3年過ぎた

→もっと見る




  • 『RRR』初日!おめでとうございます♡


  • 名前:大門
    性別:男
    年代:娘がことちゃんと同い年
PAGE TOP ↑