*

星組 ベルリン、わが愛 ブケタカ 初日観劇3

公開日: : 宝塚一般, 星組

 

ベルリン、ブケタカ初日観劇の感想の続きです。

 

みほちゃん(有沙 瞳)

前記事でも少し書きましたが今回はことちゃん演じる絵本作家エーリッヒの恋人役です。映画にかかわる人々が集まるカフェの女給役。

カフェの場面がいくつかありますしエーリッヒと一緒にいる(オープニングとかエンディングも)ことが多いので出番はそれなりにあります。

劇団から推されてるなあと感じます。台詞はそれほど多くはありませんがやはり芝居がうまい。

紅さん、ことちゃん、あーちゃんと真ん中辺がみんなあまりうまくない中にあって貴重な存在です。

エーリッヒとの場面「あっ忘れ物」で引き返してのチュッは今回のことみほを象徴してます。

もう二人のデレデレ感は半端ないですよ。ショーもフィナーレでの3組のデュエットダンスはことちゃんと組みますし、中詰めでは紅さん、あーちゃんと3人で銀橋渡りますし、トップも近い感じします。

 

紅さん

ナチス時代の話ということでもっと暗い舞台を予想していましたが全然暗い役作りではありません。

むしろいつもより声が高いぐらいで思ったより若いです。なのでさらに若い役作りのことちゃんと親友という設定も違和感ありませんでした。

そして芝居でもショーでもたくさん歌います。これでもかってぐらい歌います。もともとですが今回も声もよく出て安定しています。

ショーは歌中心のスタイルで行こうという方針でしょうか。もうちょっとダンスシーンがあるといいのですが。特に黒燕尾がなかったのは残念でした。デュエットダンスも3組なのはことちゃんやかいちゃんのファンとしてはいいのでしょうがやはりトップ二人のオーソドックスなものを見たい。

 

 

 

 

 

 

 

Sponsords Link

関連記事

星組バウ公演(礼真琴) かもめ 原作を読んで、、、7

<チェーホフは何を言いたかったのか> 今まで人間関係や疑問点を考えながら、かもめを読み込んできまし

記事を読む

Sponsords Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

Sponsords Link

no image
星組宝塚バウホール公演『マノン』 [Blu-ray]  アマゾンで18%引き

星組宝塚バウホール公演『マノン』も昨日7月28日に千秋楽を無事迎えまし

星組大劇場公演『柳生忍法帖』 配役予想

  そろそろ集合日が近づいてきましたので『柳生忍法帖』の配

星組舞浜アンフィシアター公演VERDAD 初日観劇の感想

(adsbygoogle = window.

no image
星組柳生忍法帖ポスター ことなこ(礼真琴&舞空瞳) いい雰囲気 

9月18日に初日を迎える星組大劇場公演 柳生忍法帖 のポスターが発表さ

星組『柳生忍法帖』 先行画像&主な配役 発表

9月18日に初日を迎える星組大劇場公演『柳生忍法帖』の先行画像と主な配

→もっと見る


  • 名前:大門
    性別:男
    年代:娘がことちゃんと同い年
PAGE TOP ↑