*

星組 ベルリン、わが愛 ブケタカ 10/3 13時公演観劇

公開日: : 宝塚一般, 星組

 

星組 ベルリン、わが愛 ブケタカ 10/3 13時公演を観劇しました。

初日以来の2回目です。なんとオペラのいらない席です(*_*)家族が取ってくれました。ほんとに感謝です!

 

ベルリンはやはり2回目ということで初日よりも芝居の流れがいいように感じました。

これは組子のみなさんの演技がより深くなったこともあるでしょうし見るこちら側の要素もあると思います。

たとえばナチスが本を焼く場面がよりわかりやすく感じました。これによりナチスの圧力がより鮮明になりそれに抵抗していく映画チームの気持ちがよりわかりやすくなりました。

 

またテオとエーリッヒが手を握り「これからもがんばっていこう!」で映画仲間が集まってきてコーラスになる場面もより感動しました。

阿弖流為でもそうでしたがああいう友情というか仲間で何かやろうっていうワクワクする場面っていいですよね。みんなにソロもあって。

しかしあんるちゃんのパートはみほちゃんじゃないのかなあ。いやあんるちゃんも素晴らしいですよ。あんるちゃん不安定な公演のときもたまにありますが今回はいいです。

しかしみほちゃんの歌が全くないんですね今回。あそこは番手的にもみほちゃんに歌ってほしかった。

 

それから最後の亡命シーン。初日は「えっ終わったの?」感が若干ありましたが今日は「まあこれもありかも」と思いました。

ただちょっと拍手しにくいですね。ベタでも宝塚らしいラストシーンでもよかったのではないでしょうか。

あとホームに残った3人がなぜ列車を見てないのかと初日は不思議でしたが、あれ時間が止まってるんですね。今日近くでみて理解しました

その辺も含めてラストはもうひと工夫あってもいいような気もします。

 

ことみほのラブラブシーンもいっぱい気づきました。

近くで見れるってやはり素晴らしい。

登場シーンで。

道を間違えかけたエーリッヒに「エーリッヒったら」で腕に抱きつくルイーゼロッテ。

「遅れるよ」って手を繋いで映画館へ向かう。

映画見ながらオカルト!で「きゃっ」でエーリッヒに抱きつくルイーゼロッテ。

 

「忘れ物」でほっぺにチュッ!

 

エーリッヒ「愛してる」

エーリッヒ「結婚してほしい」で抱きつくルイーゼロッテ

その後椅子に座って終始イチャイチャ。

 

撮影所にナチスの急を告げに来たルイーゼロッテの手をしっかりつかむエーリッヒ。

手を繋いで袖に逃げる。

映画仲間の集まりのコーラスの後手を繋いではける。

 

どうですか、それほど出番が多くない中でこれだけ絡んだり実際くっついたりするって。

この二人の相性がまた抜群すぎてほんとに見ていてにやけますよ。特に最初の映画館のシーン。ずーと見てたらやたら肩をだいたりくっついたりしてますよね。(いや、もっとやれ!ですけどね(笑))

 

ということで今日はみほちゃんをかなりしっかり見てました。銀橋なんてすぐそこでしたから。

感想は、いつもニコニコしていてとても癒される笑顔が素敵です。

全身から溢れ出す優しさ。なので見ていて雰囲気がとてもほっこりしていいんですよね。

そして歌、芝居とも十分すぎる実力。

ことちゃんの胸にすっぽり収まるサイズ感(3組のデュエットダンスの決めポーズなんて最高です)

 

なのでぜひお嫁さんに来てくれないかなあ。こればかりは劇団が決めることでしょうしタイミングがありますからどうしようもないんですがファンとしては期待してその発表をまっています。

 

今日特に強く感じた感想です。個々の感想はまたあとで書きます。

 

 

 

 

 

 

 

Sponsords Link

関連記事

no image

星組全国ツアー横浜公演を記念したイベント実施!

横浜公演を記念したイベント実施   公式サイトを見た瞬間「トークショーでもやるのか

記事を読む

Sponsords Link

Comment

  1. どっぷりおばさん より:

    一回こっきりの星組公演堪能して参りました。

    ベルリン、さくさくお話が進んで良いなぁと思ってたら「は?これで終わり?」最近二本立てのお芝居が「無難」を目指しすぎな気がする。後味は悪くないけど印象も感動もたいして残らないような…感じ方は人各々ですがこのお芝居で観客がキュンと胸が鳴る場面があったでしょうか?

    琴ちゃんは茶髪も似合って軽やかなお芝居にも心がこもって優しい男性を余裕で演じられるようになったなぁと感じました。(妖精や好青年を演じられるスターにすぐ髭くっつけないで欲しいです。)
    そして柔らかい紫色の大きな羽根背負って階段を降りてきた琴ちゃんを観て娘と思わず手を握り合う!ここまでなんか長かった!これからも長いけど。

    ベテランの先生方のショーはどうしても選曲が古いですね。このショーで使われていたシャンソンなんて何十年も同じ。編曲も。かつてネットの無い時代、私たちは宝塚を通じて新しい外国の曲に触れることができました。
    「どこからこんな曲探してきたの?」と言うサプライズが欲しいです。その点琴ちゃんの「ヴギウギ・パリ」は良かったです!かつて越路吹雪さんで聞いた時も昭和20年代と思えない斬新なアレンジと越路さんの並外れたリズム感、歌唱力が時代をこえて耳新しく感じさせてくれましたが、今回も琴ちゃんの歌い回しと小粋な身のこなしが反ってこの曲を新しく聴かせてくれました。本当に難しい曲を見事に歌ってくれてありがとう!この曲聞いただけでも今回の公演を観に来たかいがありました。同じ曲を使うならそれこそ編曲優秀賞のようなものを設けてでも我々に胸キュンをお願いします。

    • withcoto より:

      コメントに気が付かないで今頃の返信になって申し訳ありません。
      そうですね、今回の芝居はおっしゃる通り「可もなく不可もなし」という感じですかね。決して悪くはないと思いますが何度も見たいとも思わない。最後はあっけなかったですが僕は予想通りだったのであれでよかったかなあと感じました。ただ最後の映像は無い方がよかったと思います。
      過去のショーをほとんど知らないのでショーは楽しめました。僕の周りでもそうですが経験豊富なファンからすると物足りないかもしれませんね。ショーについては来年のショーに期待しているのですが、、、

withcoto にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Sponsords Link

20181211
花組全国ツアー刈谷公演 メランコリック・ジゴロ 観劇

  花組全国ツアー刈谷公演 メランコリック・ジゴロ 1

20181129
星組霧深きエルベのほとり人物相関図

  人物相関図が出てやっとキャストの名前と役割がわかり

icon_pc_star
演出家 中村暁が語る スーパー・レビュー『ESTRELLAS(エストレージャス) ~星たち~』の見どころ

  プロローグ 「スパニッシュ風ロックのオリジナ

icon_pc_star
星組2019年別箱発表

  星組2019年別箱が発表されました。 &nb

20180822
月組エリザベート千秋楽ライブビューイング

  月組エリザベート千秋楽ライブビューイングを見に行っ

→もっと見る

  • 星組全国ツアー初日まで
    あと 141 日 13 時間


  • 名前:大門
    性別:男
    年代:娘がことちゃんと同い年
PAGE TOP ↑