*

花組全国ツアー刈谷公演 メランコリック・ジゴロ 観劇

公開日: : ミュージカル, 宝塚一般, 花組

 

花組全国ツアー刈谷公演 メランコリック・ジゴロ 12/11 14:00の回を観劇してきました。

 

星組以外の公演を見ることはめったにないのですが地元の全ツということですし、最近気になるひっとん(舞空瞳)も見たいので観劇することにしました。

いつも感じることですが今回も観劇させてもらった家族に感謝です。そしてこれまたいつも感じますが他の組を見ることはとても新鮮で、「見てよかったなあ」という感想です。

 

メランコリック・ジゴロ

まずは注目のひっとんの感想から。

芝居に泣かされました。

 

コメディのメランコリック・ジゴロでこんなに泣くとは思ってもいませんでした。

酒場から逃げてホテルを探しに行く二人の場面。

「お兄ちゃん、ちっとも嬉しそうじゃないもん」の台詞あたりから突然波が出てきて。その後のフェリシアのソロ。ひっとんの声が綺麗で歌がうまい!この歌でさらに涙が。

そして続く台詞「もうひとりじゃないよね」ひっとんの台詞に自然と泣かされたって感じです。

帰ってDVD見返してみて宙組のみりおんの台詞まわしに近く感じたのですが参考にしたのかな。

まず声が綺麗で可愛いし歌も素直でうまいし、頭身バランスがいいので見栄えするしで何も言うとこありません。

 

芝居全体はれいくん(柚香光)とマイティの掛け合いが素晴らしく見応えありました。

 

れいくんは正直いつでもトップOKと感じました。

歌にやや不安定な部分はありますがそれを吹き飛ばす「オーラ、華」がありますね。出てきただけで目を引くかっこよさ。これトップに一番必要な要素ではないでしょうか。

それかられいくんの芝居はとても素直なのが好印象です。変に力まず、おおげさすぎないし、変な顔もしないし。

 

マイティも流石にうまい。スタンにぴったりはまり役でした。滑舌もよく台詞も聞きやすいですが声が若干高いのが気になりました。ただれいくんが低音でハスキーなのでバランスが取れていたと思います。

 

それから花組の脇役はほとんど知らないのですがみんなうまいですねえ。フォンダリの羽立さん、レジーナのりりかさんなど。脇がうまいと芝居が締まります。

 

 

 

 

 

関連記事

星組東京公演柳生忍法帖を楽しむために

  いよいよ11月20日から星組柳生忍法帖/モアダンディズムが始まりますね。楽しみです。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

星組モンテ・クリスト伯 物語の主題を考える 原作とも比較して

星組全国ツアー公演 モンテ・クリスト伯のお稽古も順調に進んでいるでしょ

星組ディミトリ(ルスダン) ポスター 主な配役発表 礼真琴&舞空瞳

11月12日に初日を迎える星組大劇場公演 ディミトリのポスターと主な配

星組全国ツアー モンテ・クリスト伯 配役発表 礼真琴&舞空瞳

9月1日に初日を迎える星組全国ツアー公演 モンテ・クリスト伯の配役が7

星組大劇場『ディミトリ~曙光に散る、紫の花~』先行画像 礼真琴&舞空瞳

7月12日に、11月12日に初日を迎える星組大劇場公演『ディミトリ~曙

no image
星組宝塚大劇場公演『めぐり会いは再び』『Gran Cantante‼』 [Blu-ray]ブルーレイが23%オフ 8500円

星組宝塚大劇場公演『めぐり会いは再び』『Gran Cantante‼』

→もっと見る




  • ★星組公演『モンテ・クリスト伯』初日まで
    あと 14 日 9 時間


    ★星組公演『ディミトリ/ジャガービート』初日まで
    あと 86 日 9 時間


  • 名前:大門
    性別:男
    年代:娘がことちゃんと同い年
PAGE TOP ↑