*

星組お披露目公演 「眩耀の谷」スカイステージ稽古場レポート 礼真琴&舞空瞳

公開日: : 星組, 礼真琴, 舞空瞳

星組お披露目公演 「眩耀の谷」(初日2020年2月7日)のスカステ稽古場レポートが流れました。

思っていたより早いけどいつもこんなに早かったかな。

組長がこの公演を最後に専科に異動になるのでことちゃんとの稽古場レポートはこれが最初で最後。二人で「星」にこだわった衣装で揃えられていました。イヤリングはファンの作成品とか。

 

芝居は謝先生のことちゃんへの要求が「もがき苦しむ」ことらしい。

 

組長も「稽古場でもがき苦しんでます」

これは役が「もがき苦しむ役」なのか、要求が高度すぎてもがき苦しむのか、どっちでしょうね。両方でしょうか。

悩む性格なのであまり追い詰めないでほしい気もしますが、、

 

なこちゃん瞳花は目が見えない役。

これはお披露目なのにどうなのでしょうか。得意のダンスが見れないのかなあ。

もしダンスをするなら、途中で何かのきっかけで目が見えるようになるとか、あるいは死んでしまってラストで天国でことちゃんとデュエットダンスをするとか。でも次もロミジュリで二人共死んでしまうしなあ。

と思っていたらツイッターで「目が見えないけど心と心が通じ合った二人のダンスが素晴らしかった」みたいなのもありと教えていただき、それもあり得るかも、見てみたいと思いました。

 

みつるさん宣王は出てくるだけで存在感。

ヒーロー率いる汶族も熱いメンバー揃いらしい。ヒーローもみんなをまとめる役どころになったのか。もう上級生だしね。熱さなら誰にも負けないヒーロー、頑張ってほしい。

 

組長は礼真のお母さん。礼真が小さいころに亡くなっている設定で、礼真が困ったときに出てくる。そのお母さんが昔歌ってくれた子守歌を礼真が歌う場面あり。ここは泣く確立高そうです。

せおさんの謎の男は今日の話ではまだ不明でした。

 

話を聞く限り感動的な演目になりそうでタオル必須のパターンでしょうか。

 

ショーのプロローグの主題歌はロック。重厚な感じで攻めますとのこと。

ロックオペラモーツアルトに引き続きことちゃんの絶唱が聞けそうですね。

その主題歌は「レイ、レイの連呼」でとても覚えやすいメロディらしい。楽しみです。

 

その後はことなこのデュエット。とても大人な感じのいい曲とのことです。

 

そしてせおさんが若手を引き連れた場面あり。今までのことちゃんポジに変わってのせおさん。かっこよく決めてほしい。

 

中詰は組子みんなを紹介する構成になっていてる。新生星組のメンバーを下級生まで見れていいですね。

 

黒燕尾の振り付けは平澤先生。これもかっこいいキレキレの男役総踊りが期待できそうです。

 

今日のレポートでますますお披露目公演が楽しみになりました。

 

 

Sponsords Link

関連記事

礼真琴はどこに向かうのか

星組の振分け、そして一部配役の発表がありました。 ことちゃんはスカーレット。 前にもブログで書き

記事を読む

Sponsords Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

Sponsords Link

no image
2021年の星組を展望する 礼真琴&舞空瞳

2021年の宝塚歌劇もスタートしました。 今年は新生星組にとって実質

no image
礼真琴のおたからプレイリスト 2021年1月 スカイステージ

2021年タカラヅカニューススペシャル 礼真琴のおたからプレイリスト

no image
宝塚歌劇 2021年 鏡開きは星組の礼真琴&舞空瞳

2021年の宝塚歌劇は今年も星組のことちゃん(礼真琴)となこちゃん(舞

星組の2020年を振り返って

2020年も今日が大晦日。 今年は新型コロナの影響で世の中はたいへん

no image
星組ロミオとジュリエット 制作発表会映像 スカイステージ 礼真琴&舞空瞳

星組ロミジュリの製作発表会の映像がスカイステージで流れました。 &n

→もっと見る


  • 名前:大門
    性別:男
    年代:娘がことちゃんと同い年
PAGE TOP ↑