*

星組『柳生忍法帖』 主な配役まとめ

公開日: : 宝塚一般, 星組, 礼真琴, 舞空瞳

8月6日 星組『柳生忍法帖』の主な配役が発表されました。

まずは主な配役の人物像を原作とネットの情報をもとにまとめました。

関係する人物ごとにチームにまとめてます。

メインキャスト

柳生十兵衛

大名の嫡男。徳川将軍家の剣術指南役であったが今は解かれ、剣術修行に明け暮れる隻眼の天才剣士

おゆら

明成の御国御前(領地における妻)。27歳。芦名銅伯の娘

芦名銅伯

芦名衆の頭目にして七本槍の師。107歳

柳生側

沢庵

万松山東海寺住職 徳高く名声もあり、将軍家にも顔が利く。71歳

多聞坊

沢庵門下の僧

雲林坊

沢庵門下の僧

薬師坊

沢庵門下の僧

十乗坊

沢庵門下の僧

嘯竹坊

沢庵門下の僧

心華坊

沢庵門下の僧

竜王坊

沢庵門下の僧

<堀一族>

堀主水

加藤家国家老。明成に反旗を翻す

稲葉十三郎

堀家の家臣

多賀井又八郎

主水の弟

真鍋小兵衛

主水の弟

金丸半作

堀家の家臣

板倉不伝

堀家の家臣

千姫
徳川家康の孫にて豊臣秀頼の正室。天秀尼の義母

吉田修理

天樹院付きの家老

天秀尼

東慶寺住持

<堀一族女7人衆>

お千絵
堀主水の娘。19歳。7人のリーダー格 大名の姫君のように気品があって優雅

お笛
お千絵の端女。18歳。天真爛漫で怖いもの知らず 知恵おくれ

お鳥
家臣・板倉不伝の娘。20歳。ふくよかな肢体 ほどよくふとっている ユーモラス

お圭
家臣、稲葉十三郎の妻。25歳。凛とした雰囲気がある しとやかな瓜実顔

さくら
堀主水の弟・真鍋小兵衛の娘。17歳。中性的な容姿

お品
家臣、金丸半作の妻。27歳。艶かしい色香 色白

お沙和
堀主水の弟・多賀井又八郎の妻。30歳。淑やかな優しい性格

柳生宗矩

十兵衛の父

木村助九郎

「柳門十哲」の一人

出淵平兵衛

「柳門十哲」の一人

庄田喜左衛門

「柳門十哲」の一人

村田与三

「柳門十哲」の一人

狭川新左衛門

「柳門十哲」の一人

紙屋五郎右衛門

武州粕壁の本陣「紙屋」の主人

紙屋の妻

おとね

紙屋五郎右衛門の娘。沢庵と行動を共にする

会津藩加藤家

加藤明成
会津藩40万石・加藤氏の2代目

<会津七本槍衆>

大道寺鉄斎
鎖鎌の達人

平賀孫兵衛
槍の使い手

具足丈之進
子牛ほどもある巨大な3匹の犬(天丸、地丸、風丸)を意のままに使う

鷲ノ巣廉助
剛力無双。拳法の使い手で、素手・素足で寺の山門の厚板を打ち抜くほどの力を持つ

司馬一眼房
馬を軽々とくびり殺す威力を持つ、十数メートルに及ぶ皮鞭を操る

香炉銀四郎
細いが強靱な「かすみ網」の使い手。美少年だが、その顔には額からあごまで一文字に刀痕が走っている

漆戸虹七郎
隻腕の剣客。血の臭いを嫌い、剣をふるう前には花枝をくわえる習慣がある

天丸の姉

天丸

丈之進が操る秋田犬

地丸

丈之進が操る秋田犬

風丸

丈之進が操る秋田犬

その他

間宮主馬

御小納戸衆間宮大学の嫡子。般若組にさらわれる

田鶴

主馬の妻

原作にない役?

お蝶

台月尼

明玉尼

喜四郎

お浜

 

発表された配役は下記となります。

メインキャスト

柳生十兵衛 礼 真琴

おゆら 舞空 瞳

芦名銅伯 愛月 ひかる

柳生側

沢庵   天寿 光希

多聞坊 天飛 華音

雲林坊 咲城 けい

薬師坊 奏碧 タケル

十乗坊 紘希 柚葉

嘯竹坊 羽玲 有華

心華坊 碧音 斗和

竜王坊 御剣 海

<堀一族>

堀主水 美稀 千種

稲葉十三郎 彩葉 玲央

多賀井又八郎 夕渚 りょう

真鍋小兵衛 天希 ほまれ

金丸半作 湊 璃飛

板倉不伝 天路 そら

千姫 白妙 なつ

吉田修理 大輝 真琴

天秀尼 有沙 瞳

<堀一族女7人衆>

お千絵 小桜 ほのか

お笛 澪乃 桜季

お鳥 音咲 いつき

お圭 音波 みのり

さくら 紫 りら

お品 紫月 音寧

お沙和 夢妃 杏瑠

柳生宗矩 朝水 りょう

木村助九郎 遥斗 勇帆

出淵平兵衛 蒼舞 咲歩

庄田喜左衛門 朱紫 令真

村田与三 希沙 薫

狭川新左衛門 煌 えりせ

紙屋五郎右衛門 夕陽 真輝

紙屋の妻 七星 美妃

おとね 水乃 ゆり

会津藩加藤家

加藤明成 輝咲 玲央

<会津七本槍衆>

大道寺鉄斎 碧海 さりお

平賀孫兵衛 天華 えま

具足丈之進 漣 レイラ

鷲ノ巣廉助 綺城 ひか理

司馬一眼房 ひろ香 祐

香炉銀四郎 極美 慎

漆戸虹七郎 瀬央 ゆりあ

天丸の姉 都 優奈

天丸 瑠璃 花夏

地丸 星咲 希

風丸 綾音 美蘭

その他

間宮主馬 颯香 凜

田鶴 二條 華

原作にない役?

お蝶 華雪 りら

台月尼 彩園 ひな

明玉尼 紅咲 梨乃

喜四郎 鳳真 斗愛

お浜 澄華 あまね

 

原作が宝塚歌劇でやるにはかなり下品な内容が多いのでどのような脚本、演出になるのかが読めませんが、配役を見る限りある程度原作にある話が出てきそうです。

配役の感想です。

沢庵はかなり主要な役で出番も多いです。あくまでも原作では。なので最近の使われ方から予想するとみっきぃですが、かなり高齢なのでちぐさんで役の比重を下げる感じかなと以前予想しましたが、やはりみっきぃでしたね。なので原作通り主要な役割になりそうです。

 

千姫はイメージ的にはるこちゃんですがなっちゃんでもぴったりでしょう。ただそれほど出番はなくすると予想します。

堀一族の女7人衆は原作の印象と同じ人もいますが??の人もいて。大野先生がキャストにあったイメージ設定にするのでしょうね。

リーダーのお千絵がほのかちゃんということはメインで活躍する演出を期待したいです。。

くらっちが天秀尼とはびっくりしました。原作ではほとんど出てこない役です。これはたとえばストーリーテラー的な役にするのでしょうか。そうすると眩耀(げんよう)の谷 と同じになってしますからそれはないか。謎です。

明成はみっきぃがぴったりと思いますがレオさんでもピッタリ。モーツァルトといいエロおやじのイメージがついてしまいそうですが、、、

せおっち、あかさん、きわみしんは順当でしょう。

かのんくんがお坊さんということは原作通りお坊さんが活躍する場面もあるということでしょう。

天丸は原作では犬なのですが天丸の姉という役があることから人間に変えるということでしょうか。

 

主な配役は数はかなりありますが、あまり多くの場面を詰め込みすぎないでポイント、テーマを絞った演出に期待したいです。

関連記事

星組バウホール公演 鈴蘭(ルミュゲ) 稽古場

スカイステージで星組バウホール公演 鈴蘭(ルミュゲ)の稽古場の様子が流れました。  

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

星組ディミトリ/ジャガービート初日観劇感想

星組大劇場公演ディミトリ/ジャガービートの初日を観劇しました。 &n

星組ディミトリ/ジャガービート 稽古場レポート 礼真琴

星組大劇場公演「ディミトリ/ジャガールクルト」の稽古場情報がスカイステ

no image
2023年6月 星組大劇場公演 演目発表 1789 礼真琴&舞空瞳

10月11日に2023年6月 星組大劇場公演 演目が発表されました。

no image
星組2023年 3月 別箱の演目発表 ことなこが分かれる、、 礼真琴&舞空瞳

10月6日に2023年3月の星組別箱の演目発表がありました。 &nb

星組ディミトリ ルスダンより12歳も若かった 礼真琴&舞空瞳

星組大劇場公演 ディミトリ  物語の年代が13世紀はじめ頃。 ディ

→もっと見る




  • ★星組公演『Le Rouge et le Noir ~赤と黒~』初日まで
    あと 101 日 15 時間


    ★星組公演『バレンシアの熱い花』初日まで
    あと 106 日 15 時間


    ★星組公演『Stella Voice』初日まで
    あと 112 日 15 時間


  • 名前:大門
    性別:男
    年代:娘がことちゃんと同い年
PAGE TOP ↑