*

星組大劇場『ディミトリ~曙光に散る、紫の花~』先行画像 礼真琴&舞空瞳

公開日: : 最終更新日:2022/07/13 宝塚一般, 星組, 礼真琴, 舞空瞳

7月12日に、11月12日に初日を迎える星組大劇場公演『ディミトリ~曙光に散る、紫の花~』先行画像が公開されました。

いつもよりかなり早い発表ですね。

 

まず衣装がいいですね。グルジア(ジョージア)は行ったことがないですが民族衣装で検索して出てくる衣装がやや暗めだったので心配していましたがお二人とも爽やかな感じです。

ひっとんは何を着ても素敵ですが青も似合いますね。

 

お二人のたたずまいがしっとりと落ち着いていて、そして儚い。

原作を読んで結末を知っているだけにこの先行画像から受ける印象も儚いです。

ことちゃんディミトリとひっとんルスダンが別々の方向を向いていて、それでいてディミトリがルスダンの手をしっかりと握りしめている構図も「ああやはりそうなるんだろうなあ」と脚本の成り行きを想像させます。

ことちゃんのひっとんの手の握り方が上からしっかり握っているのがポイントですね。

「僕が君のことを絶対に守るから」って言っているようで。

でもそうはならない、、、、、切ないです。

 

そしてひっとんルスダンの衣装は原作「斜陽の国のルスダン」の本の表紙のデザインそのままです。

 

これは原作の世界観を大切にしようという生田先生の考えによるものでしょうか。

それから二人で持っている「紫の花」

ディミトリの衣装にもさりげなく紫が使われています。

この「紫」は二人にとってとても重要な思い出の場所のイメージカラーなんですね。

「紫」は今回の舞台の世界観を表現する色になりそうです。

 

どんな物語になるのか、また配役はどうなるのか、楽しみです。

 

 

 

関連記事

no image

星組『眩耀(げんよう)の谷』のブルーレイ アマゾンで2000円引き 安い

星組お披露目公演『眩耀(げんよう)の谷』のブルーレイがもうすぐ発売されますね。というかもう今日、すで

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次回星組大劇場公演 『ディミトリ~曙光に散る、紫の花~』その他配役発表、人物相関図修正 礼真琴&舞空瞳

11月12日に初日を迎える次回星組大劇場公演 『ディミトリ~曙光に散る

星組全国ツアー モンテ・クリスト伯 梅田初日 観劇感想 礼真琴&舞空瞳

星組全国ツアー モンテ・クリスト伯の初日(梅田芸術劇場)を観劇してきま

星組モンテ・クリスト伯 物語の主題を考える 原作とも比較して

星組全国ツアー公演 モンテ・クリスト伯のお稽古も順調に進んでいるでしょ

星組ディミトリ(ルスダン) ポスター 主な配役発表 礼真琴&舞空瞳

11月12日に初日を迎える星組大劇場公演 ディミトリのポスターと主な配

星組全国ツアー モンテ・クリスト伯 配役発表 礼真琴&舞空瞳

9月1日に初日を迎える星組全国ツアー公演 モンテ・クリスト伯の配役が7

→もっと見る




  • ★星組公演『ディミトリ/ジャガービート』初日まで
    あと 39 日 4 時間


  • 名前:大門
    性別:男
    年代:娘がことちゃんと同い年
PAGE TOP ↑