*

星組全ツ風共

公開日: : 宝塚一般, 星組

星組全ツ風共ますます進化?!

 

今日は星組ファンにとってはたいへんな日でしたね。武道館組と全ツ組に分かれての観劇。REON in BUDOKANもたいへんな盛り上がりだったようで、観に行けた方は楽しめたことでしょう。

 

さて風共ですが、梅田から始まって群馬、長野を経て今日は神奈川。公演ごとに進化しているようです。これから千秋楽に向かってますます進化してくのでしょうね。

 

僕が観たのは初日。初日に観てその後何回か観ている人たちの感想でも、ますますよくなっているようで、たぶん初日とはずいぶん違った印象なのでしょう。

 

うーん、そういう感想を聞くと観たくなりますね。やはり自分の目で確かめたくなります。

でも日程的に観れる日が、、、、、悩ましい。。

関連記事

no image

星組公演中止 大声で喋ってるおばちゃんに届け!

  4月23日初日を迎えた星組大劇場公演「めぐり会いは再び」がコロナの影響で4月30日か

記事を読む

Comment

  1. ちえことふぁん より:

    22日の神奈川県民ホール、そして昨日24日の八王子、見てきましたよ〜!

    昨日の14:00公演は、武道館組が観劇!その効果でしょうか、横浜ではバラバラだったお芝居がうそのようにまとまって、琴ちゃんも、なんだか台詞に心が入っていない感じだったのがものすごくいいお芝居になり・・・びっくりの変化でした。
    これってちえさんという「中心」の存在ゆえに引き起こされたマジックですね!全員が客席のちえさんの存在に向かって一つになったというか。

    八王子公演をDVD化してくれたらいいのに、横浜で撮影していたので心配です。はっきり言って、横浜、ちぐはぐでひどい出来だと思いました。
    それと比べて八王子の14:00はすばらしかった!琴ちゃんの一幕最後の演技も歌もすごい迫力で。こんな演技が出来るのに、一体横浜は何だったの?と思いましたよ。

    たったの1時間の休憩をはさんでの18:00公演、ちえさんという大黒柱を失ったとはいえ、まだその余韻でなんとか乗り切りましたが、ちえさんがいた時のあのぐ〜っとキャストが一つになる感じはもう失われてしまっていました。琴ちゃんの歌も演技からも14:00公演の魔力は消えていました。

    本当は紅さんが、いつものちえさんの代わりにみんなを自分を中心に一つにまとめ上げなければいけないのでしょうが、まだ体調が万全でないから、その余裕がないのでしょうか。体調不良に加え、バトラーという難しい大役で、ご自分のことで精一杯なのかもしれません。
    22日とちえさんが客席にいた24日14:00の同じ演目とは思えないほどの違いに唖然です。同じことをやっているはずなのに、舞台ってこんなにキャストの気が集まるとすばらしくなるんだ!って衝撃でした。

    ちえさんがいると、こんなにみんなが安心して生き生き演技できるってすごい。でも逆にちえさんが退団していなくなったら、この組崩壊しちゃうんじゃないかって不安もよぎりました。

    琴ちゃんスカーレット、一幕ラストはすばらしかったけど、やっぱり・・・娘に転向はないって確信しました。(^_^;)

    あ、書き忘れ。ショートボブでの紅さんとのダンスの琴ちゃん、もうキレ味抜群で最高でしたね。お隣で踊っている方が・・ですが、それとは関係なしにもう琴ちゃん、リズム感、体のキレがすばらしい。

    • withcoto より:

      詳しく教えていただきありがとうございます。
      そうなんですね、八王子の出来がすばらしかったのですね。やはりちえさんの存在はそうとう大きいのですね。ちえことふぁんさんのおっしゃる通り、これからの星組が心配ではありますが。

      ことちゃん、娘役転向は絶対にないと思いますね。確かにかわいいですが、ときおり見せる「男」。やはりこれはだんだん男役の経験を積んで、男役の階段を一歩ずつ上がっている証拠ですね。この点は今回の公演で安心しました。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

no image
ひっとん(舞空瞳)退団発表、、礼真琴は史上最低最悪のトップ

ヒットん(舞空瞳)の退団発表がありました とりあえずお疲れ様 約5

no image
星組全国ツアー公演『バレンシアの熱い花』Blu-ray ブルーレイがアマゾンで9%値引き

星組全国ツアー公演『バレンシアの熱い花』『パッション・ダムール・アゲイ

no image
星組シアター・ドラマシティ公演『赤と黒』ブルーレイがアマゾンで18%オフ

星組シアター・ドラマシティ公演『Le Rouge et le Noir

no image
2022年 宝塚歌劇(星組)を振り返って

2022年の星組はことなこ(礼真琴&舞空瞳)体制3周年を過ぎ4年目に入

no image
礼真琴&舞空瞳体制の今の星組の充実度

星組 礼真琴&舞空瞳体制も10月で4年目に入りました。もう丸3年過ぎた

→もっと見る




  • 『RRR』初日!おめでとうございます♡


  • 名前:大門
    性別:男
    年代:娘がことちゃんと同い年
PAGE TOP ↑