*

星組「眠らない男・ナポレオン」 やっぱりいい

公開日: : 宝塚一般, 星組

星組「眠らない男・ナポレオン」やっぱりいいですね。

 

先日、音楽配信があったり、またスカステで東京千秋楽の放送があったりで「ナポレオン」をまた見てますが、やはりいい演目です、あらためて思いました。

 

主題歌♩「嵐のように生きた男」が素晴らしい。

 

ドラマティックでスケールが大きく心地よくて引き込まれます。

そしてオープニングがまたいい。だんだん役者が増えてきて、全員で歌う主題歌♩「嵐のように生きた男」。なんてドラマチックなのだろうか。

ロミジュリのオープニングと似てるが、まあどちらも小池先生の演出だから似てても不思議はないですが。ある意味ワンパターンでも、いい主題歌があり群衆での素晴らしいコーラスがあれば魅力的な舞台ができるってことですね。そういえばエリザベートもそんな感じだから僕は小池先生の作品が好きだってことなのか。

 

ことちゃん(礼真琴)ウジェーヌも映像で見ると細かい表情がよくわかっておもしろい。本公演は1回しか見てないので映像での表情が新鮮に感じるのかも。1幕の子供時代から2幕の青年への変化もよくわかりました。

生の舞台の良さは当然としても映像は映像でアップがよく見えたりリピートできたりとその価値は高いです。スカイステージは宝塚ファンにとっては本当に生活の一部ですね。

Sponsords Link

関連記事

chie0820

柚希 礼音 ディナーショー&夢咲 ねね ミュージック・サロン

柚希 礼音 ディナーショー&夢咲 ねね ミュージック・サロンの詳細が発表されました。 柚希 礼

記事を読む

Sponsords Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Sponsords Link

20191114
星組ロックオペラモーツアルト 稽古場レポート パート2 礼真琴

  パート2も面白い 1幕ラストのダンスシーンが凄い

20191111-2
星組ロックオペラモーツアルト 稽古場レポート 礼真琴トップとして初登場

  星組ロックオペラモーツアルト 稽古場レポートがスカ

20191101
星組お披露目公演『眩耀の谷』 ポスターの透明感が最高

  星組お披露目公演『眩耀の谷』(2020年2月7日(

20191027
モーツアルトに染まる毎日 ことちゃん(礼真琴)お披露目が楽しみ

  最近は毎日モーツアルトに染まっています。 &

20191024
蜜蜂と遠雷 原作本を読んで 映画との違いは?

  先日、蜜蜂と遠雷の映画を見た感想を書きました。

→もっと見る

  • ロックオペラモーツアルト初日まで
    あと 1 日 16 時間


  • 名前:大門
    性別:男
    年代:娘がことちゃんと同い年
PAGE TOP ↑