*

歌劇6月号 星組全ツ公演インタビュー

公開日: : 宝塚一般, 星組

さていよいよ星組全国ツアー公演まであと5日となりました。

歌劇6号に公演の演出家の先生へのインタビューが載っています。

 

今回の公演についての内容が少しわかりました。

『大海賊』

「今回の公演ではストーリーやイメージは大きく変えませんが、ダンスや体の利かせ方が魅力的な生徒が多い星組ならではの舞台となるよう、そういう部分ではキャストに合わせて多少変更をしていく予定です」

ストーリーやイメージは変えないとのことなので映像でみたイメージの海賊たちの話になるのですね。

キッドの設定も振られ役ということでしょうか。あの「君が好きだ〜」の場面があるといいなあ。

それからダンスの魅了的な生徒、キャストに合わせて変更ってこれはまさにことキッドのことか?どこかに素敵なダンスシーンが盛り込まれるとか、楽しみですね。

まあ確かに、北翔さん、まさこさん、てんてん、ことちゃんとみんなダンスがうまい人が揃ってます。オープニングの群舞もすばらしいダンスシーンが見れそうです。

 

『Amourそれは、、』

「今回の星組に合わせてかなり演出をアレンジしましたので、」

「大きな変更としては、主演の北翔のために新しく場面を創りました」

「ディナーショーから3曲を使って構成」

なるほど、ショーは大きく変更がありそうです。確かに宙組公演は大劇場公演で人数も今回の全ツより多い上に、初舞台生もいましたから、今回は少人数でもどれだけ豪華に見せられるかということでしょうか。

また当時の宙組はトップたにちゃん、2番手トムさん、3番手北翔さんと、かつての星組のように123がはっきりしていたのでそういう構成になっていましたが、今回はそうはいかないので、そういう意味でも構成は変えざるをえないのでしょう。

 

それから北翔さんのコメントに「昨年ディナーショーで歌った楽曲を客席で歌わせていただきます。」とあります。

客席降りがあり、さらにそこで歌を歌うということですね。

北翔さんお一人なのか他もメンバーも客席降りがあるのか、そこも楽しみです。

 

関連記事

星組『キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン』配役予想

まだ黒豹の如くも始まってないのにどうかと思いますが、『キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン』の予習を始

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

no image
2022年 宝塚歌劇(星組)を振り返って

2022年の星組はことなこ(礼真琴&舞空瞳)体制3周年を過ぎ4年目に入

no image
礼真琴&舞空瞳体制の今の星組の充実度

星組 礼真琴&舞空瞳体制も10月で4年目に入りました。もう丸3年過ぎた

星組ディミトリ/ジャガービート初日観劇感想

星組大劇場公演ディミトリ/ジャガービートの初日を観劇しました。 &n

星組ディミトリ/ジャガービート 稽古場レポート 礼真琴

星組大劇場公演「ディミトリ/ジャガールクルト」の稽古場情報がスカイステ

no image
2023年6月 星組大劇場公演 演目発表 1789 礼真琴&舞空瞳

10月11日に2023年6月 星組大劇場公演 演目が発表されました。

→もっと見る




  • ★星組公演『Le Rouge et le Noir ~赤と黒~』初日まで
    あと 52 日 20 時間


    ★星組公演『バレンシアの熱い花』初日まで
    あと 57 日 20 時間


    ★星組公演『Stella Voice』初日まで
    あと 63 日 20 時間


  • 名前:大門
    性別:男
    年代:娘がことちゃんと同い年
PAGE TOP ↑