*

2016年 公演ラインアップ 星組『桜華に舞え』『ロマンス!!

公開日: : 宝塚一般, 星組

来年の星組 大劇場2作目の演目が発表されました。

 

グランステージ
『桜華に舞え』
作・演出/齋藤 吉正
ロマンチック・レビュー

『ロマンス!!(Romance)』
作・演出/岡田 敬二
芝居は日本物

 

芝居の解説を読み始めて「幕末の動乱期に、、、」

星組で日本物か、って感じでした。

星組はすごく日本物が少ない印象で、少なくとも我らが贔屓、ことちゃん(礼真琴)が入団してからはないですよね。

演目を見た瞬間、「ことちゃんのちょんまげ?似合うのかぁ。。」が感想でした(^○^)

あの丸顔にちょんまげ。想像できんなぁ。

 

主人公は『桐野利秋』

薩摩藩の貧しい城下士の家に生まれ、人並みはずれた度胸と剣の腕で、明治維新の立役者の一人。とありますが、全然知らない人物で。

坂本龍馬を尊敬する身としては幕末はかなりうるさいですが、龍馬暗殺以降は全く興味がなく、明治維新とか全く知らず。

たぶん明治維新後の話なのでしょうし、苦楽を共にしてきた薩摩兵児達との友情とありますから、このあたりが配役になりそうですかね。

そうすると登場人物もちょんまげはなしかな?ならことちゃんもボサボサ頭の男臭い役が考えられますね。

 

『桐野利秋』さっと調べてみましたが明治維新前は『人斬り半次郎』といわれた剣術に長けた人物で、一方西南戦争で戦死するわけですが最後まであきらめず戦い続けたとのことです。

とても興味深い人物のようで、観劇が楽しみになりました。

たぶん西郷隆盛がキーパーソンの一人になるのでしょうが、『苦楽を共にしてきた薩摩兵児達との友情』の部分をクローズアップすれば、また違った話になるでしょうし、脚本が興味深いですね。

 

ショーは岡田先生

さて、今回、ショーがあることがとても嬉しい。

ガイズ&ドールズは一本物でショーがなかったですからね。星組のガッツリしたショーが見たいです。

しか〜し、岡田先生ということで、またゆったりとしたショーになるのでしょうか。

『定評ある歌唱力を存分に活かし』ともありますから歌が中心になるのでしょうか。

 

『Amour それは・・・』は確かに宝塚らしい素敵なショーでしたが、できればレオン時代のガンガン踊る星組のショーが見たいです。

一本前の『THE ENTERTAINER!』にも期待してますが『ロマンス!!(Romance)』もダンス要素をたくさん取り入れていただきたいと思います。

 

解説に『最後の侍の生き様を描き出す』とありますがこれは何か意味があるのでしょうか。

 

 

関連記事

スカステ 星組ロミジュリ東宝千秋楽

スカイステージ 星組ロミジュリ東宝千秋楽が早くも流れました。この公演は礼真琴の新人公演初主演で大劇場

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

no image
2022年 宝塚歌劇(星組)を振り返って

2022年の星組はことなこ(礼真琴&舞空瞳)体制3周年を過ぎ4年目に入

no image
礼真琴&舞空瞳体制の今の星組の充実度

星組 礼真琴&舞空瞳体制も10月で4年目に入りました。もう丸3年過ぎた

星組ディミトリ/ジャガービート初日観劇感想

星組大劇場公演ディミトリ/ジャガービートの初日を観劇しました。 &n

星組ディミトリ/ジャガービート 稽古場レポート 礼真琴

星組大劇場公演「ディミトリ/ジャガールクルト」の稽古場情報がスカイステ

no image
2023年6月 星組大劇場公演 演目発表 1789 礼真琴&舞空瞳

10月11日に2023年6月 星組大劇場公演 演目が発表されました。

→もっと見る




  • ★星組公演『Le Rouge et le Noir ~赤と黒~』初日まで
    あと 49 日 14 時間


    ★星組公演『バレンシアの熱い花』初日まで
    あと 54 日 14 時間


    ★星組公演『Stella Voice』初日まで
    あと 60 日 14 時間


  • 名前:大門
    性別:男
    年代:娘がことちゃんと同い年
PAGE TOP ↑