*

「第三回 宝塚歌劇台湾公演」に星組が決定

公開日: : 宝塚一般, 星組

 

「第三回 宝塚歌劇台湾公演」に紅さんをトップとした星組に決定しました。

2013年と2015年に続き3回目となります。そのどちらも当然観劇に行ってはいませんが2013年は我らが贔屓のことちゃん(礼真琴)も参加していてもちろん紅さんも2回目の台湾となります。

あのときは中日公演でやった楚留香を台湾でも公演され、その中日公演ではしっかりと石繍雲を見てます。まだ礼真琴のブレイクしかかりのころで、出でもほとんどの人がその存在を知らなかった時代。懐かしいなあ。

あれから4年以上がすぎ、今度は相当重要なポジションでの海外公演となりそうです。まあまだ1年以上先のことですから星組にいる保証はありませんが、、、もしいれば、ですね。

 

星組は2018年は1公演で台湾の次は2019年のお正月公演でしょうから、紅さんとしてはこれで5作以上は確定でしょうか。

スカーレットピンパーネルを見ても十分にトップとしての実力もありますし貫禄、余裕も出てきたので台湾公演は当然成功するでしょうしその先いろんな役、演目を見せてくれることでしょう。

 

贔屓の組が海外公演になるのは嬉しい半面、現実問題としてたぶん観劇に行くことはないでしょうからそういう意味では複雑ではあります。。観劇に行ける方はぜひ楽しんでいってらっしゃーい!

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

no image

星組宝塚バウホール公演『マノン』 [Blu-ray]  アマゾンで18%引き

星組宝塚バウホール公演『マノン』も昨日7月28日に千秋楽を無事迎えました。 今日の婆娑羅の玄孫の千

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

no image
星組全国ツアー公演『バレンシアの熱い花』Blu-ray ブルーレイがアマゾンで9%値引き

星組全国ツアー公演『バレンシアの熱い花』『パッション・ダムール・アゲイ

no image
星組シアター・ドラマシティ公演『赤と黒』ブルーレイがアマゾンで18%オフ

星組シアター・ドラマシティ公演『Le Rouge et le Noir

no image
2022年 宝塚歌劇(星組)を振り返って

2022年の星組はことなこ(礼真琴&舞空瞳)体制3周年を過ぎ4年目に入

no image
礼真琴&舞空瞳体制の今の星組の充実度

星組 礼真琴&舞空瞳体制も10月で4年目に入りました。もう丸3年過ぎた

星組ディミトリ/ジャガービート初日観劇感想

星組大劇場公演ディミトリ/ジャガービートの初日を観劇しました。 &n

→もっと見る




  • 『RRR』初日!おめでとうございます♡


  • 名前:大門
    性別:男
    年代:娘がことちゃんと同い年
PAGE TOP ↑