*

星組 ベルリン、わが愛 ブケタカ 初日観劇

公開日: : 宝塚一般, 星組

 

星組公演 ベルリン、わが愛 ブーケドタカラヅカの初日を観劇してきました。

 

まずはことちゃん(礼真琴)の大羽根を見れて感動しました。

 

いつも通り無理して遠征した理由の一番がこれを見ることですから。今の星組での立ち位置を考えれば当然予想できたことなのでびっくりすることはないですが実際にその姿を見るとやはりウルウルきますよね。

 

さてまずは芝居「ベルリン、わが愛」ですが脚本がだいたい予想通りで、これといってわくわくしたり感動したりする場面もなかったですが眠くなることもなくまずまずではないでしょうか。

特に紅さんはじめ変なアドリブがない普通の芝居だったことがよかった。オーム・シャンティ・オームやスカピンもアドリブが多すぎてちょっと??でしたから。

特にオープニングの映画館の客席のシーンはわかりやすい演出でいいなあと思いました。

最後の亡命のシーンは予想通りでしたがちょっとあっけない終わり方でもう少し感動的にできたような気がします。ホームに残った3人が列車の方を見てなかったのは何か意味があるのでしょうか。

 

ショーは思っていたよりはテンポよくてよかったと思います。もっと眠くなるショーかと心配していたので、、

中詰めはいろんな人の見せ場があってああいう演出は好きです。

3組のデュエットダンスは紅さんとあーちゃん、ことちゃんとみほちゃん、かいちゃんとはるこちゃんでかちゃが歌を担当していました。稽古場映像ではことちゃんが映っていませんでしたので心配していましたが順当なペアでした。

 

ことちゃん贔屓としては芝居ショーの全体を通して『ことみほ』の絡みが多かったなあという印象です。

 

芝居では恋人という設定なので当然ですがそれにしてもいきなり「結婚します」って言い出すし、キスするし、手を繋いではけること2回?3回?芝居の最初と最後も一緒にいるし。ショーではプロローグとフィナーレのデュエットダンスも組んでるし。

とにかくバランスいいし楽しそうだし、ほんとにこのまま一緒になっちゃえばいいと思いますがどうでしょうか。

 

個々の感想はまた書きたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

歌劇6月号 星組全ツ公演インタビュー

さていよいよ星組全国ツアー公演まであと5日となりました。 歌劇6号に公演の演出家の先生へのインタビ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

星組ディミトリ/ジャガービート初日観劇感想

星組大劇場公演ディミトリ/ジャガービートの初日を観劇しました。 &n

星組ディミトリ/ジャガービート 稽古場レポート 礼真琴

星組大劇場公演「ディミトリ/ジャガールクルト」の稽古場情報がスカイステ

no image
2023年6月 星組大劇場公演 演目発表 1789 礼真琴&舞空瞳

10月11日に2023年6月 星組大劇場公演 演目が発表されました。

no image
星組2023年 3月 別箱の演目発表 ことなこが分かれる、、 礼真琴&舞空瞳

10月6日に2023年3月の星組別箱の演目発表がありました。 &nb

星組ディミトリ ルスダンより12歳も若かった 礼真琴&舞空瞳

星組大劇場公演 ディミトリ  物語の年代が13世紀はじめ頃。 ディ

→もっと見る




  • ★星組公演『Le Rouge et le Noir ~赤と黒~』初日まで
    あと 105 日 17 時間


    ★星組公演『バレンシアの熱い花』初日まで
    あと 110 日 17 時間


    ★星組公演『Stella Voice』初日まで
    あと 116 日 17 時間


  • 名前:大門
    性別:男
    年代:娘がことちゃんと同い年
PAGE TOP ↑