*

星組バウ公演 かもめ 千秋楽 感想

公開日: : 星組, 礼真琴

星組バウ公演かもめ 千秋楽観てきました。

初日、中日(5/27)に続き3回目です。
遠方なのでなかなか一公演で3回は観れませんが、やはり3回ぐらい観れると舞台の変化や観劇ポイントも増えて、いいですね。

いつものことですが、最後の挨拶は、記憶したつもりが結果的にほとんど覚えていない状態なので明日のスカステニュースを見て
思い出してから書こうと思います。
ですので、千秋楽で一番感動したポイントだけ書きます。

それは、さやかさんの「男泣き」です

ことちゃんの挨拶、「すばらしい上級生や下級生のおかげで舞台を終えることができた」みたいなことを言ったと思いますが、
その挨拶を聞いていた、さやかさんが、泣いてたんです。

いわゆる「男泣き」

僕はこの、さやかさんの「男泣き」に一番感動しました。
僕ももらい泣きしました。
なんででしょう、よくわかりませんが、とにかく泣けました。

この作品はおよそ宝塚らしくない、ほとんど台詞ばかりの、はなやかさもない、フィナーレもない、劇団いわく「実験的な」
作品でした。

前例のない作品。

出演者のみなさん、稽古場から相当苦労されたんでしょうね。

初日が明けてからも、いろいろと見えてくるものがあったのではないでしょうか。
それが日々の進化につながっていったのかもしれません。

そのような試行錯誤の末、無事千秋楽を迎え、幕を下ろすことができたカーテンコール。

稽古場から千秋楽まで、そんなさまざまな苦労、出来事が、さやかさんの頭によみがえりそしてあの「涙」になった気がします。
ほんとうにすばらしい瞬間に立ち会えて幸せでした。

さやかさんのことが大好きになりました。
今後の舞台の活躍が楽しみです。

われらがことちゃん(礼真琴)のことや、そのほかのみなさんの千秋楽の感想、また「かもめ」という作品の総括は明日の
スカステニュースを見てからまとめたいと思います。

関連記事

礼真琴 2019年 3大ニュース! アンケート結果発表

みなさま、礼真琴 2019年 3大ニュース! アンケートに多くの投票をありがとうございました。

記事を読む

Comment

  1. さやちゃんファン より:

    ・・・涙されていたのですね。
    それで、うつむいておられたのか。 ヒゲも取れかけたのか・・・ 納得。  すべてがおっしゃるとおり! 見ごたえのある作品でした。 別配役で再演乞う^^

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

no image
2022年 宝塚歌劇(星組)を振り返って

2022年の星組はことなこ(礼真琴&舞空瞳)体制3周年を過ぎ4年目に入

no image
礼真琴&舞空瞳体制の今の星組の充実度

星組 礼真琴&舞空瞳体制も10月で4年目に入りました。もう丸3年過ぎた

星組ディミトリ/ジャガービート初日観劇感想

星組大劇場公演ディミトリ/ジャガービートの初日を観劇しました。 &n

星組ディミトリ/ジャガービート 稽古場レポート 礼真琴

星組大劇場公演「ディミトリ/ジャガールクルト」の稽古場情報がスカイステ

no image
2023年6月 星組大劇場公演 演目発表 1789 礼真琴&舞空瞳

10月11日に2023年6月 星組大劇場公演 演目が発表されました。

→もっと見る




  • ★星組公演『Le Rouge et le Noir ~赤と黒~』初日まで
    あと 49 日 14 時間


    ★星組公演『バレンシアの熱い花』初日まで
    あと 54 日 14 時間


    ★星組公演『Stella Voice』初日まで
    あと 60 日 14 時間


  • 名前:大門
    性別:男
    年代:娘がことちゃんと同い年
PAGE TOP ↑