*

星組公演 黒豹の如く 初日観劇つづき

公開日: : 宝塚一般, 星組, 礼真琴

昨日も書きましたが、芝居についてはまだよく理解できていないので個々のみなさんの感想を書きます。

今の時代、もうネタばれもなにもないぐらい情報は流れてますが、一応あまりネタばれしないようにします。

 

ちえさん

芝居について。文句なくかっこいいです。特にプロローグの海賊の場面。まるでショーが始まるかのような構成です。やはりスターのちえさん、ショーさながらにかっこよく踊ります。振付もさすが謝先生、なんか難しそうな振付ですがなんなくこなすちえさん。衣装もどれも似合いますが、メインのグレーの軍服はちょっと安っぽく見えました。最後はさよなら公演仕様で泣かせてくれます。ちえさんフォンの方はハンカチ必須でしょう。

20150208sukasutekurohyou4

ショーもオープニングからびっくり。スポットライトが当たった瞬間、銀橋に横たわるちえさん。かっこよすぎです。

20150208sukasutekurohyou6

全体的にはちえさんがセンターで歌い踊りバックで組子が踊るという星組得意のパターン。途中、退団者たちとの場面あり、ちえさんのドアボーイあり、客席降りもありでとにかく楽しいあっという間のショーです。

 

紅さん

まずは元気な姿を見れてほっとしました。(公演始まったので当たり前ですが)普段紅さんはそれほどよく見てないので、風共との比較になりますが、風共(初日)より余裕があったように感じました。バトラーは悪くはなかったと思いますが、かなり緊張していたような。今回の初日は自然な印象を受けました。歌もますますよくなって音程は問題ないし、声も出ていたと思います。途中、声がちょっと出てないかなとう歌もありましたが(どこだか忘れました)概ねよかったです。

20150208sukasutekurohyou3

今回はちえさんの敵役で、2番手としてふさわしい役でした。最近少々役に恵まれないところもありましたが、今回はそういう意味でもよかった。全体的にあいりちゃんと絡む場面が多かったですし、並びの相性はいいように感じました。これからどうなっていくのでしょうか。

20150208sukasutekurohyou12

3組のデュエットではことちゃんとメインで組みましたが、ナイトアンドデイ再びって感じで、安心して見れました。結構この並びもいいんですよね。

20150208sukasutekurohyou13

 

ことちゃん

我らが贔屓、礼真琴、ことちゃんですが、まずは男役全開でよかった。一部娘役もありましたけどね。芝居は3人一組でちょっとだけ歌もありましたが、見所もなく全体的には物足りなく感じました。ただし今回は、ことちゃんだけをオペラで追っかけることはしなかった(全体の流れをみたかった)ので、多分見逃している「萌えポイント」はたくさんあったはずです。なので、もし次に見れる機会があればそこを探したいと思います。しかしその機会はないかも。。それから髪は稽古場では変に長く伸ばしてましたがしっかりと切ってました。あと髪の色はちょっと赤っぽい?不思議な色でした。なので群舞でも探しやすいです。

20150208sukasutekurohyou1

20150208sukasutekurohyou2

ショーは群舞で踊っている場面が多かったですが、ますますのキレッ切れダンスで男役度アップ。銀橋にも出てきますし、客席降りもあります。客席降りは、センターブロックとサブセンターの間の通路で多分15列目あたり(不確か)かな。想像つくと思いますが、ニコニコ顔で周りの人とハイタッチたくさんしてました。いいな〜〜!なのでこれからもしチケット取れる人はこの通路際がおすすめ。でも今からじゃ、チケットは取れないでしょうけど。

20150208sukasutekurohyou7

20150208sukasutekurohyou8

風ちゃんと銀橋でのデュエットはとにかくかわいい、二人とも。新人公演では二人のデュエットがありましたが、今回は本公演ですからね。嬉しい限りです。

 

そして今回も娘役に抜擢?された3人組のデュエット。今回は基本男役でばりばり踊ってる中でのワンシーンなので、まあ許します。でも全く違和感ないのもどうなのよ?って感じではありますが。ただ出てきて最初に「きっ」って横を見る振りがありますが、ことちゃん独特の目線、切れ味で「男役」感はちょっと出てました。ちえさん、紅さん、まかぜの3人と踊りますが、ちえさんとはやはりパパラギを思い出しますし、紅さんとは先ほども書きましたがナイトアンドデイを思い出します。ちえさんとは、激しい踊りの中で一瞬ちえさんに「ぎゅっ」って抱きしめられる場面がありますが、二人ともいい顔してました。ことちゃんにとっては、いい思い出の場面になったのではないでしょうか。でもこれがあったということは、さよならショーではパパラギはなさそうですね。というかやはりちえねね退団公演ですからまずないでしょう。

 

ことちゃんについては、ことちゃん個人的には宝塚の男役としてさらに成長されて今後がますます楽しみになりました。しかし劇団内での立ち位置、扱いという面では、芝居の役所といい、ショー(特に黒エンビでのボレロ)での立ち位置といい、フィナーレでの階段降りの順番といい、かなり疑問に感じます。今後どのような扱いになっていくのか見守りたいと思います。そして男役、礼真琴をがっつり見せてくれたことちゃんに感謝したいと思います。

Sponsords Link

関連記事

520

柚希礼音 プリンス・オブ・ブロードウェイに出演決定

朝から目の覚めるようなニュースでびっくりしました。   『柚希礼音、ブロードウェー

記事を読む

Sponsords Link

Comment

  1. 星組ファン。 より:

    初日、ご観劇されたのですね(*^^*)
    初日は残念ながら取れませんでした(´・_・`)

  2. 星組ファン。 より:

    何度もすみません(´・_・`)
    今回の公演では、たくさん客席降りがあるようですが…だいたいどの辺に、
    ちえさんがいらっしゃったか、覚えてらっしゃいましたら、お聞きしたいです。

    • withcoto より:

      星組ファンさん、こんばんは。
      書き込みをありがとうございます。
      ちえさんの客席降りは2回あります。1回目は中詰めのときに2階席にきます。ただ、僕は1階席で見ましたので、全く見えません。あくまでネットの情報ですが
      「下手側から来て7列と8列の間(S席とA席の間)の通路を上手に歩き、Uターンして下手にもどる」そうです。複数の人が書いてますからたぶんそうだと思います。

      2回目は一階席に降ります。ちえさんが作詞された曲を歌う場面で、舞台では退団者の方々が踊っていたと思います。ちえさんはセンターブロックと下手側サブセンターブロックの間の通路を前から後ろへ歌いながら向かってきます。途中、立ち止まって歌います。そして21列と22列の間の通路を上手に向かいセンタブロックと上手側サブセンターブロックの間の通路を舞台に向かってもどっていきます。そこでも途中止まって歌います。

      僕の記憶では上記のようにセンターとサブセンターの間の通路だと思いますが、サブセンターとサイドの間の通路というツイートもみた記憶があり、もし間違っていたらすいません。

      とにかく、星組ファン特にちえさんファンにとっては最高に楽しい舞台ですね!どうぞ楽しんできてください。もし客席降りの位置が間違っていましたらまた教えてください。

  3. 星組ファン。 より:

    とっても丁寧に教えていただきまして
    ありがとうございます。
    これで最後って思うと
    心が潰れてしまいそうですが、
    全力で楽しんできます!
    本当にありがとうございました!

  4. 星組ファン。 より:

    おはようございます。
    少しお聞きしたいことがありまして(・・;)
    昨日から何度も申し訳ありません。
    宝塚大劇場での、11列目から13列目ぐらいの
    センターブロックだと、生徒さんを肉眼で見るのは不可能でしょうか?やはり、オペラグラスは必須でしょうか?よろしくお願いします。

    • withcoto より:

      僕はその位置で見たことがないので、詳しい家族の意見ですが、全体を見るならオペラ無しでもいいそうです。
      ただし、舞台の奥の方や、ジェンヌさんの顔、表情をしっかり見るなら、あったほうがいいとのことです。
      また、個人差や感じ方に違いがありますので、あくまで参考意見としていただければと思います。
      せっかくですからオペラを用意されて、基本は肉眼で、ポイントだけオペラを使用がいいように思いますが如何でしょうか。
      あまり参考にならずすいません。

  5. 星組ファン。 より:

    基本は肉眼で、ポイントだけをオペラグラスで!ってスタンスでいきます‼︎
    本当にいつもいつも、
    丁寧に教えてくださってありがとうございます。

  6. Makotofan より:

    お久しぶりです。
    客席降りとは全く関係なく、舞台も観れるかどうか分かりませんが、フィナーレの礼さんの娘役についてどう思っていらっしゃるかと思いコメントしました。
    劇団が決めたことなので、どうすることもできませんが、フィナーレの礼さんの所を妃海さんにする事はできなかったのでしょうか?
    あくまでも私の意見ですが、礼さんは娘役としてデュエットダンスを経験済みですし、妃海さんは次期トップスターです。なのにもかかわらず次期トップスターの妃海さんをさしおいて、男役の礼さんがわざわざ娘役をやる必要はないと思いました。
    まだ私も宝塚に出会って1年少しですので、あまりよく分かりませんが、意見させていただきました。
    (もしかしたら、次回も大劇場は娘役になるという劇場からのメッセージなのかもしれませんが・・・)

    これからもブログ楽しみにしています

    長文失礼いたしました

    • withcoto より:

      Makotofanさん
      書き込みをありがとうございます。
      3組のデュエダンに対してはMakotofanさんのおっしゃる通り、違和感を感じる方が多いのではないでしょうか。やはり普通は次期トップに決まっている風ちゃんがやるべきだと思います。ではなぜ風ちゃんではなくことちゃんなのか、ですが、演出家の先生の好みの問題でしょうかね。ショー全体の印象ですが風ちゃんよりあーちゃんのほうがかなり扱いがいいです。普通なら逆ですよね。ですから単に先生の好みかなと思います。

      ここからは僕の独断的な意見なのであてにはなりませんがひょっとしてこうかもしれません。
      ちえさんとことちゃんのreon2でのパパラギの場面はご存知ですよね。ファンとしては(ことちゃんファンだけでなくちえさんファンも)その再演aを望む声もあったと思います。でもちえねね同時退団公演ですから当然そんなことはできません。なので複数組のデュエダンでごまかした。あの3組のデュエダンの目的はちえねねではなく、ちえことだった。そうすると娘役はねねちゃん、ことちゃんは決まり。あと一人を風ちゃんかあーちゃんかどちらにするか。で、先生の好みであーちゃんになった。あくまでも僕の勝手な推論です。何の根拠もありません。

      次回大劇場公演の娘役はもう勘弁してほしいです。僕はことちゃんの娘役には大反対ですから。

  7. kotoyumi より:

    お久しぶりです。
    初日にご観劇されたんですね!!
    私は今、東京のチケット争いで激闘中です。
    ぜひ取れるといいんですが・・・。

    スカステや座談会、皆様のレポなど拝見し、少しずつ様子が分かってきたような感じです。

    お芝居、ことさんは、しーらんとみっきぃとの3人組で、大人?な男役で嬉しいですね^^ちえねねやゆりちゃん、どいちゃんの退団公演ですから、出番が少なくなるのも無理はないかなぁと思っておりましたが。

    ショーは、どうなんでしょう?客席降り、楽しみです!15列目辺り!チケット狙いたいところですね!

    Makotofanさんも仰っていますが、3組デュエダンはちょっと違和感です。藤井先生の好みもあるのか、全然風ちゃんが活躍されてない気がします。中詰のお衣装、あーちゃんは皆と違うのに、風ちゃんは普通だとか?その点いかがでしたか?3組デュエットは、ことさんかあーちゃんが風ちゃんになる方がしっくりくると思います・・・。でもことさんには、ちえさんと踊って頂きたいので、他の場面(紅さんのドラキュラなど)でも出ているあーちゃんは、風ちゃんの方がいいなぁと思わざるを得ません。次期トップ娘役なんですから、藤井先生にも考えて頂きたかった。大門さんのご意見を伺いたいです!

    長文失礼致しました。

    • withcoto より:

      kotoyumiさん
      書き込みをありがとうございます。
      東京は観劇の予定はとりあえずないので、チケット争奪戦が今どうなっているのか存じ上げませんが熾烈な争いなのでしょうね!ぜひ見れるといいですね!
      芝居はほんとうに出番がないです。出てきてもその他大勢って感じで下級生感満載です(^○^)少々寂しいです。ショーは単独の見せ場こそ、風ちゃんとのデュエットぐらいですが、群舞のダンサーとしてはかなり出ます。ほとんど出ずっぱり状態だと思います。ことちゃんだけ追っかけることができれば相当満足感のある観劇になりそうです。ことちゃん、見ていて楽しいでしょ?(^○^)
      客席降りは、どなたかのブログで17列で真横だったとありました。真偽のほどは定かではありませんがご参考にしてください。

      さて、3組のデュエダンの違和感については全くその通りだと思います。僕も歌劇読んだとき「うそでしょ?」ってなりましたよ。もう娘役は勘弁してほしかったので。ことちゃんファンとしてはバリバリの男役を見たいのだと思います。まあ、今回はその中でのワンシーンなのでいいですが。ことちゃんファンとして困るのは、娘役に違和感がないことですね。可愛すぎますから。それはそれで素敵なことですが、やはり男役あっての娘役です。

      Makotofanさんへのコメントの返信にも書きましたが、一番は先生の好みではないでしょうか。中詰めでの衣装の件は僕は覚えてないのでコメントできませんが、全体を通して風ちゃんの扱いはショーでは全く低いです。確か初めのほうで、ちえねねのデュエダンがあって、その後ろでちょっとだけですが紅さんとあーちゃんも踊っていたような。(記憶が確かではないのですが)あーちゃんは、ショーでは目立ちます。芝居では全く反対のですが。ですから、藤井先生の好みの問題かなと。
      3組のデュエダンについての僕の妄想?もMakotofanさんへのコメントの返信に書きましたのでお読みください。そんなことないでしょうが、ひょっとしてありえるかもって思っています。

  8. kotochiko より:

    はじめまして。私も琴ちゃんが大好きでいつもブログ楽しく拝見させていただいております。
    コメントは初めてです。
    私も今回の星組公演初日を4時に起きて始発電車に乗り、当日券ゲットしてみてまいりました。(ついでに言うと日曜日にも当日券並んで、見ることができました)早起きすれば何とか見ることができるのでやはりムラはいいですね。
    琴ちゃんのショーでの女役について、私も大門さんとまったく同意見です。今回ちえさんの最後のショーでもあるし、ちょこっとデュエダンあったらいいな、でもさよなら公演でねねちゃんを差し置いてそんなことあるはずないよね、と思っておりました。だから3組のデュエットダンスで琴ちゃんが女役で入っているのは、「さすが、大介先生考えたな」と思わず、拍手したくなりました。それも同じ相手とずっと組むのではなく、相手をシャッフルするなんて、ねねちゃん以外とも組ませたいからに決まってますよね。
    風ちゃんのショーでの扱いは私もちょっと?と思いました。というより、あーちゃんの扱いが良すぎてそっちの方が疑問でした。でもあの3組のデュエットダンスは正直風ちゃんより、あーちゃんの方が似合う気はしますし、やっぱり先生の好みなんでしょうね。
    まあとにかく私は、琴ちゃんにロックオンだったので、「星組の123とデュエットダンスできて、ちえさんにはギュッと抱きしめてもらい、さゆみさんとはバトスカ再びだし、真風とは愛と死以来で、おいしいわあ。この場面だけでも通えるわ」と思ったのでした。(チケットないですが)

    琴ちゃん女役をしても、まったく違和感がないのは、男役としてどうよ?って言われる方が多いですが、私はそれこそ琴ちゃんの特徴なんだと思っております。お顔がかわいらしいんですから仕方ないです。でも男役で踊るときは、キレキレのダンスで、女っぽさを微塵も感じさせないんですからいいじゃないですか。男でも女でもクオリティの高いものを見せてくれる、そこがまた好きです。

    とはいえお芝居での女役は、正直もう勘弁ですよね。スカーレットは男役を生かしてできる役でもあるし、ヒロインでしたからまだよかったですが、次のガイズアンドドールズは絶対やめていただきたいです。それにあの役って(アデレイドのことですが)14年間婚約中で結婚してもらえないちょっと年増っぽい役だったと思うんです。若さあふれる琴ちゃんには無理がありすぎると思います。

    • withcoto より:

      kotochikoさん
      はじめまして、コメントありがとうございます。
      とても楽しくコメント読ませていただきました。
      まずは2日間、当日券ゲットおめでとうございます!気合い入ってますね!(^○^)ことちゃん見るためなら少々眠くても、寒くても我慢できますよね!
      そうですか!あの3組のデュエダンの人選について同じ意見の方がみえて嬉しいです。kotochikoさんのコメント読んでいてますますそんな気がしてきました。確かに「シャッフルする」ここがポイントかもしれませんね。もしそうだとしたら先生うまく考えましたね!
      そうでした、真風とも愛で組んでましたね。それ以来ですか。やはり身長差があるので真風とも見た目はいい感じだったと思います。確かにあの場面だけで通えますね!

      ことちゃんの娘役についてもkotochikoさんと同意見です。男役もすごい、娘役も素敵、ここがことちゃんの魅力ですよね。確かにあのダンスがあるから可愛い顔でも男役としても魅力があるんですよね。もしあの可愛い顔でヨレヨレのダンスだったら、全く魅力ありませんからね。
      ただ、このまま男、女とも順調に伸びてってくれればいいのですが、男役度が中途半端に終わっちゃうのが一番心配です。それだけです。
      アデレイドについても全く同意見です。無理があると思います。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Sponsords Link

20191114
星組ロックオペラモーツアルト 稽古場レポート パート2 礼真琴

  パート2も面白い 1幕ラストのダンスシーンが凄い

20191111-2
星組ロックオペラモーツアルト 稽古場レポート 礼真琴トップとして初登場

  星組ロックオペラモーツアルト 稽古場レポートがスカ

20191101
星組お披露目公演『眩耀の谷』 ポスターの透明感が最高

  星組お披露目公演『眩耀の谷』(2020年2月7日(

20191027
モーツアルトに染まる毎日 ことちゃん(礼真琴)お披露目が楽しみ

  最近は毎日モーツアルトに染まっています。 &

20191024
蜜蜂と遠雷 原作本を読んで 映画との違いは?

  先日、蜜蜂と遠雷の映画を見た感想を書きました。

→もっと見る

  • ロックオペラモーツアルト初日まで
    あと 1 日 16 時間


  • 名前:大門
    性別:男
    年代:娘がことちゃんと同い年
PAGE TOP ↑