*

スカーレットピンパーネル(赤坂ACTシアター)観劇

公開日: : ミュージカル

 

石丸さん、とうこさん(安蘭けい)主演の赤坂ACTシアターで公演のスカーレットピンパーネルを観劇してきました。

普段宝塚歌劇以外のミュージカルを観劇しないのですが今回は来年の星組スカピンの予習をかねて行ってきました。

 

・来年の星組版は初演版と違いロベスピエールが主要キャストに入っているが梅芸版スカピンも入っておりどんな演出、構成になっているのか

・ショーヴランはどんな役作りになっているのか

・とうこさんのマルグリットを見てみたい

・単純に宝塚意外のミュージカルも見てみたい

 

こんな感じの観劇でした。結果、観劇してよかった〜。ネタバレは多少ありますので嫌な方はスルーお願いします。

 

脚本は宝塚版に近い

ブロードウェイ版を知らないのですが、宝塚版は原作「紅はこべ」とはかなり違いますが脚本は想像していたより宝塚版に近いと思いました。

細かいところは別にして1幕はほとんど同じ。ただし2幕はかなり違います。なので1幕は落ち着いて見れましたが2幕はちょっと違和感を感じました。

しかし終わってみればこれはこれでありかも。最後はほのぼのとした雰囲気で終わりますのでよかったと思います。

 

ロベスピエールはあまり出てこない

主要キャストに入っていたロベスピエールですが宝塚版同様あまり登場しません。

しかし2幕頭に新曲を歌います。かなり力強く歌い上げる曲です。

ダブルキャストですがこの日は佐藤隆紀さんでした。僕は全く存じ上げない方でしたがその歌唱力に圧倒されました。ミュージカルの世界ではあれぐらいが当たり前なのでしょうかね。

と思って彼の舞台を見たことのある人に聞いたら「彼は特別うまい」とのことなので納得。ということでロベスピエールは出番は少ないですがこの1曲だけで存在感は十分でした。

 

ショーヴランは目立っていた

ショーヴランの出番は宝塚版と同じかそれ以上に多い印象(はっきりはわかりませんが)

ショーヴラン役の石井さんも初めて見ましたが太いいい声で当然普通にうまい歌。ただし佐藤さんや石丸さんと比べてしまうと若干物足りないかも。

役作りは『ちえさん』に近いと感じました。原作のショーヴランは冷たい、冷酷な印象を受けますが、石井さんショーヴランは威圧的ではあるものの冷たい印象は感じませんでした。

これは宝塚版もそうですが原作と違いマルグリットの元恋人という設定から『冷酷』だけではダメということでしょうか。

 

パーシーは原作に近い

石丸さんパーシーは宝塚版よりも原作に近い役作りの印象を受けました。

パーシーはスカーレットピンパーネルという『顔』を隠すため普段は『まぬけな英国紳士』を演じているのですがその違いが宝塚版よりより鮮明に感じました。

随所でアドリブで?客席の笑いをとるのですが、それはそのために強調しているのだと思います。しかし若干すべっている気もしなくはないですが、、、

石丸さんの歌唱力は知っていましたがやはり凄いですね。張り上げる所は強烈ですが引く所は引くというか歌で感情表現を自由自在に出来るというか。

 

とうこさんも健闘していた

とうこさんマルグリットは結構キリッと強いマルグリットだったと思います。

さすが元男役。台詞や歩き方にも若干『男役』がでますね。そういう目で見るからかもしれませんが。でもヅカファンとしてはそれはそれで見ていて楽しい。

最後の立ち回りも見事でした。スカート姿で階段を降りながら敵を足で蹴ってましたから。

歌は、、、さすがにこのメンバーに入るとあれですが、十分頑張ってたと思います。ただし高音がやや弱いのと不安定なのが気になりました。特に冒頭の『物語のように』は厳しかった。あの歌相当難しいのでしょうか。

 

さて星組のスカピンの脚本はどうなるのでしょうか。梅芸版を見る限りはそれほど変わるとは思えませんがロベスピエールの新曲が追加されるぐらいでしょうかね。僕としては星組初演版そのままでいいと思うのですが。

 

 

 

 

 

関連記事

ちゃぴ(愛希れいか) 事務所はアミューズ 女優として始動

  昨日東宝エリザベートに主演することが正式発表されたばかりのちゃぴ。 注目の

記事を読む

Comment

  1. ゆり より:

    こんにちは!
    見に行きたいと思っていたのですが日程が合わなそうなので、本当にうらやましいです。そして感想ありがとうございます。

    もしもまだ前回の星組のスカピン新人公演をご覧になっていないようであれば、おすすめです!
    私は大のちえファンですが、ショーブランは新人公演のしゅんちゃんが個人的には一番好きですし、最高です。かなり高レベルに演じているのでぜひ、、!!
    (もうご覧になっているかなとは思いつつ、、書かせていただきました!!)

    • withcoto より:

      ゆりさん、コメントありがとうございます。
      普段ミュージカルを見ないので正直歌のうまさに圧倒されました。宝塚歌劇とは別物ですね。特に最近の歌唱力では。
      スカピン新公は録画をかなり前にちらっと見た記憶があります。今度しっかりと見てみたいと思います。
      ちえさんショーヴランはほぼ毎日見てます(^○^)

ゆり へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。

星組王家に捧ぐ歌 ポスター公開 礼真琴&舞空瞳

2022年2月8日に御園座で初日を迎える星組王家に捧ぐ歌のポスターが1

星組王家に捧ぐ歌 先行画像が素敵すぎる 礼真琴&舞空瞳

2022年2月8日に御園座で初日を迎える星組王家に捧ぐ歌の先行画像が1

星組東京公演柳生忍法帖を楽しむために

  いよいよ11月20日から星組柳生忍法帖/モアダンディズ

no image
星組宝塚大劇場公演『柳生忍法帖』 『モア―・ダンディズム! 』 [Blu-ray]がアマゾンで23%値引き 2500円もお得

  大劇場の柳生忍法帖は無事千秋楽を迎えました。 この状

no image
星組御園座公演「王家に捧ぐ歌」とバウ公演「ザ・ジェントル・ライア」の出演者振り分け発表 礼真琴&舞空瞳

  10月28日に来年2月の星組別箱公演の出演者の振り分け

→もっと見る




  • ★星組公演『柳生忍法帖』東京千秋楽まで
    あと 23 日 1 時間


  • 名前:大門
    性別:男
    年代:娘がことちゃんと同い年
PAGE TOP ↑