*

星組ロミオとジュリエット製作発表 ポスターより全然いい 礼真琴&舞空瞳

公開日: : 星組, 礼真琴, 舞空瞳

2020年12月11日、星組ロミオとジュリエットの製作発表があったようですね。

いよいよ公演が近づいてきました。

主なネットニュース記事

フジテレビュー

日刊スポーツ

サンスポ

 

まず記事の写真を見ての第一印象は

「ポスターより全然いい!」

ポスターはロミオがどうも落ち着きすぎていてロミオのキラキラ感が少ない。

製作発表の写真はどれも純粋でキラキラしたロミオの雰囲気が出ていていい。

特に日刊スポーツのソロの写真

たぶん「僕は怖い」を歌ってるかな。

これなら若々しいロミオでOKです。

 

あとはフジテレビューの座って喋っている写真

もう可愛い礼真琴そのまんまで最高です。

 

なこちゃんは何を着ても可愛いので文句なしです。なんの心配もいりませんね。

 

衣装はどちらもいい感じですが飾りが少なくてちょっと寂しい気もしないではないですが。

 

記事の中での注目は

「演出の小池修一郎氏から「表現力、魅力、すべて持っている。宝塚史上に残るスター」と絶賛された礼。」

これはファンとしては嬉しい言葉ですね。

宝塚史上に残るスターですよ!

ことちゃんは今まで「ロミジュリは歌が嫌いになった。踊ることが嫌いになった」と何度も言ってます。辛い公演だったみたい。

でも辛い経験を乗り越えて今があるわけですし、そういう努力は演出家の先生たちはよく見ていて今の実力も十分評価してもらってるということですね。

これからいろいろとロミジュリの情報が流れてきますからそれを楽しみにまた頑張りましょう!

 

 

関連記事

星組新公インタビュー 有沙瞳

  雪組から組替えで星組に来てくれたみほちゃん(有沙瞳)。  

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

no image
星組舞浜アンフィシアター公演『VERDAD!!』ブルーレイ 著作権により楽曲の差し替えあり

  星組舞浜アンフィシアター公演『VERDAD!!』ブルー

星組公演「柳生忍法帖」初日観劇感想 礼真琴&舞空瞳

  星組公演「柳生忍法帖」初日観劇の感想です。 ショーの

星組公演「柳生忍法帖」「モアダンディズム」初日観劇感想 礼真琴&舞空瞳

星組公演「柳生忍法帖」「モアダンディズム」初日観劇してきました。 芝

no image
公演ラインアップ発表<2022年4月~7月・星組『めぐり会いは再び next generation-真夜中の依頼人-』『Gran Cantante!!』>

9月10日、星組の来年の大劇場公演の演目が発表されました。 &nbs

no image
2022年2月・星組 別箱演目発表 『王家に捧ぐ歌』とせおっち東上

8月31日、2022年2月・星組の別箱演目が発表されました。 &nb

→もっと見る




  • ★星組公演『柳生忍法帖』東京千秋楽まで
    あと 63 日 1 時間


  • 名前:大門
    性別:男
    年代:娘がことちゃんと同い年
PAGE TOP ↑